EMM(エンタープライズモビリティ管理) vmware airwatch

150カ国、16,000社以上の導入実績 EММ・MDM・MCMモビリティ管理ソリューションの決定版 AirWatch with DiS が解決します!

モバイルワーク/テレワークで業務を効率化。働き方を変える。

  • 働き方改革に、ワークスタイル変革、IT活用による業務効率改善・・・
  • セキュリティ対策システム運用負荷

VMware AirWatchは、先進のエンタープライズモビリティ管理(EMM)ソリューション!

ビジネス競争力UPのためのモバイル活用においては、従業員のビジネス効率UPとセキュリティ確保という、時に相反する課題を同時に解決する必要があります。「AirWatchは、その困難な課題の両立を完全実現!様々の機能を統合しながらシンプルな使い勝手も選ばれる理由です。」

企業の情報システム担当のみなさん!

従業員の「IT活用による業務効率向上」と「セキュリティ管理」の両立にお困りではありませんか!

  • 営業マンなど、「社外業務」の従業員が多く、「業務効率の改善」が課題
  • 「秘匿性の高いデータ」が、個々のPCに散在、「セキュリティリスクの管理」が課題
  • 全国、多数の拠点に分散された「業務端末に関わる運用保守負荷」
  • 「スマートワーク」(モバイルワーク・テレワーク)が実現できない
その悩み、AirWatchが完全に解決へ!

悩み解決!いち早くAirWatchを導入した企業様の声

清教学園 理事・総合企画部長
小林 直行 様
学校法人清教学園 様

全教員へ導入したモバイル端末に対してAirWatchで運用管理の効率化を実現全生徒1700台規模で個人利用端末活用も視野に

AirWatchは多様なOSへ対応している点、大量の端末の容易な管理が実現できる点を大きく評価しました。他社のツールと比べても、AirWatchのライセンス体系はOSによって異ならないシンプルなもので、生徒のBYODを検討している当学園にとっては最適でした。

もっと詳しく事例を見る
  • 教育機関の場合
    【利用デバイス100-500台】
    もっと詳しく事例を見る
  • 建設業の場合
    【利用デバイス100-500台】
    もっと詳しく事例を見る
  • ITサービスの場合
    【利用デバイス2000台〜】
    もっと詳しく事例を見る
  • 製造業の場合
    【利用デバイス30台〜】
    もっと詳しく事例を見る

AirWatch with DiSの特長

特長1

1つの管理コンソールで ラクラク 一括管理

手軽な管理!

1つの管理コンソールから、全ての企業所有・従業員所有・共有デバイスを一覧できるのはもちろん、モビリティ管理に必要な各種機能(メール管理、アプリケーション管理、コンテンツ管理[MCM]、モバイルデバイス管理[MDM] )へアクセスし、一括管理を行うことができます。

特長2

セキュリティ大国アメリカで独自開発を重ねた高度なデータ漏えい防止機能

セキュリティリスク軽減!

オフラインでの閲覧制限、コピー&ペースト防止、印刷・Eメール防止、開封アプリケーション制限といった、様々な制限やポリシーの構成が可能なほか、モバイルデバイスに送信される全てのデータとコンテンツは、アメリカの誇る高度な暗号化方式(FIPS 140-2遵守のAES 256ビット暗号化方式)で暗号化されるので、企業データの漏えいリスクを軽減します。

特長3

企業から絶賛の嵐!オフライン対応がシーンを選ばない利便性を提供

業務効率UP!

コンテンツはクラウド・サーバで中央管理され、所有形態・組織グループ・ユーザーグループ毎にオフライン閲覧可否の設定が行えます。オフライン閲覧許可設定のデバイスには、オフライン動作にも対応したアプリへコンテンツを配信することができますので、モバイル環境での利便性を損なわず、スムーズな利用環境を構築でき働き方を変えることができます。

電波状態が悪くてもサクサク動作/圏外でも業務データを閲覧可能
特長4

現場社員が待ち望んだ!BYOD(個人端末の業務利用)にフル対応

セキュリティリスク軽減!

iOS、Androidを始めとした、主要なモバイルプラットフォームをサポートするほか、各デバイスの所有形態にあわせた、詳細なプライバシーポリシーの設定を行えるため、BYODにも、極めて柔軟な対応が可能です。

  • 企業データと個人データの完全な分離が可能

    Airwatchでは、デバイス上の企業データ・個人データは分離され、個人端末からの利用時には、セキュアなログインが確立されている時のみ、企業アプリ・コンテンツへのアクセスが可能です。

  • 企業情報のみの消去に対応

    個人端末の業務利用を終了する際には、AirWatch加入からの解除を行うことで、企業情報のみを消去することができ、個人コンテンツには一切の影響を与えません。

特長5

IT管理者・その他スタッフの両方共にメリットあり!「150カ国、16,000社以上」に導入されているサポート機能

運用サポート

  • オペレーティング システム

    Android、Apple iOS、BlackBerry、Chrome、Mac OS X、Windows など、すべての主要なオペレーティング システムをサポートします。

  • 企業システムとの連携

    ディレクトリ サービス (Active Directory / LDAP) と、企業の構造を再現した組織グループのマルチテナント アーキテクチャを連携させることができます。

  • ID管理

    VMware Identity Manager により、アプリケーションへの条件に基づいたアクセスと、コンテキストに基づくコンテンツの提供を実現します。

  • レポート作成

    80 以上の事前構成済みレポートとモジュール型のダッシュボード

日本全国90支店以上のネットワーク!ダイワボウ情報システムが選定される理由

  1. 1.ダイワボウ情報システムとは

    ダイワボウ情報システム(DIS)はIT関連商品を取り扱う国内最大級のディストリビューターです。国内外約1,100社に及ぶメーカー・サプライヤーから仕入れたIT関連商品を、国内約19,000社の販売パートナー様を通じて、全国各地のエンドユーザー様へお届けしております。

    AirWatchに関するご相談・ご要望につきましては、お客様の要望を確認した上で、最適な販売バートナー様と一緒に対応致します。

  2. 2.安心の構築・サポート体制

    Airwatchの導入において、初回打ち合わせから設計、セットアップ、端末設定、ブラウザー設定など全般にわたる構築サービスを用意しております。

    日本全国でのご対応が可能です。安心してご相談ください。
    ※別途サービス費用が必要です。

モバイルワーク AirWatchで業務効率化。働き方を変える。

150カ国、16,000社以上の導入実績ー あの企業は既に導入済み!ー

VMware AirWatch お問い合わせ・資料請求フォーム

AirWatchに関するお問い合わせ・資料請求がございましたら、こちらのフォームよりお問合わせください。お問い合わせについては追って弊社担当よりご連絡いたします。
送信ボタンをクリック後、自動返信メールが着信しない場合はメールアドレス誤りの可能性がございますので再度ご入力をお願い致します。

ご対応可能な内容
  • ・AirWatchの機能や仕様に関するお問合せ
  • ・ライセンスの選定方法や購入方法に関するお問合せ
  • ・案件提案における支援のご依頼 ※導入後の技術サポートにつきましては、別途メーカー保守窓口までお願いいたします。
ご対応目安時間
  • ・2営業日を目安に担当よりご連絡させていただきます。
  •  ※もし返答がない場合は、お手数ですが下記へお問い合わせください。
  •  メール:disex-vm@pc-daiwabo.co.jp (ダイワボウ情報システム株式会社 VMware窓口)
お問い合せ内容を選択してください。

お客様の情報を入力してください。
貴社名 [必須]
氏名 [必須]
E-Mailアドレス ※確認用に2回入力をお願いします。 [必須]
お問い合わせ内容 [任意]
個人情報の取り扱いについて

<個人情報の取り扱いについて>
本フォームでお問い合わせを頂くにあたり、個人を識別できる情報(以下、「個人情報」と言います)を原則として、以下の目的でご提供頂き、許可なしに他の目的では使用いたしません。

(目的)
  1. お問い合わせ受付処理に正確に期すため
  2. 弊社取扱商品または弊社が提供するサポート、サービスの品質向上、充実のため
  3. 当該商品ないしは類似する商品の営業活動を行うため
  4. 当該商品ないしは類似する商品、販促情報に関するご案内を送付するため

※個人情報の全部または一部が不足している場合には、お問い合わせに回答を差し上げられない場合がありますのでご了承ください。

なお、本キャンペーンサイトはヴイエムウェア株式会社にもご協力頂いており、営業・販促活動、販売動向の調査、マーケティング活動などの目的で使用するため、個人情報の提供を行います。 ご記入頂きます個人情報は、個人情報保護に関する方針に従い、必要な安全管理措置を行った上で取り扱います。

前述以外の場合で、弊社がお客様の個人情報を、お客様の同意がない限り第三者に提供することはございません。但し、法令、裁判所または行政機関により開示を要求された場合は、この限りではありません。
弊社の個人情報の取扱いに関する基本的な考え方については、弊社Webサイトの「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。

ダイワボウ情報システム(株)