必要なリソースを自由に拡張可能で、IOPSが保証できる
ハイパーコンバージドインフラ(HCI)ストラクチャ

NetApp HCIはコンピューティングリソースとストレージリソースを別々に拡張可能です。従来のHCIでリソース拡張を行う際は、コンピューティングとストレージの両方が含まれた筐体を1台追加する必要がありましたが、 NetApp HCIはコンピューティングとストレージが分離されおり、それぞれ必要なリソースを拡張することが可能です。

NetApp HCIの3つの特長

1:独自のQoS機能

SolidFireの技術がベースとなり、IOPSを保証します。MAX、MIN、Burstでパフォーマンス設定が可能です。

2:柔軟なリソース拡張

コンピューティングリソースとストレージリソースのノードを完全に分離。これにより、スケールアウト時のコストを抑えることが可能です。

3:導入簡素化

NetApp Deployment Engine(NDE)により、導入時の作業を簡素化します。

1:独自のQoS機能

SolidFire の技術をベースにしており、ストレージボリュームレベルでパフォーマンス( MAX、MIN、Burst)を個別に設定できる QoS 機能を備えています。
※SolidFireとはNetAppが提供するスケールアウト型オールフラッシュストレージです。
独自のQoS 、インライン重複排除、自己回復機能、SnapMirrorなど様々な機能を保有しています。


パフォーマンス保証

MIN設定では、IOPS単位で最小限のパフォーマンス レベルを定義します。MINを設定したボリュームでは、どのような状況下でも、指定したIOPSのパフォーマンスが保証されます。MAX設定では、IOPSの最大値を定義します。



仮想マシン(VM)単位でストレージ性能を細かく制御

VMFS / DataストアとVVOLの両方に対してQoSサポートを提供します。
VVOLにQoSを設定することで、仮想マシン単位でパフォーマンスを設定でき、リソースの最適化が図れます。


VM Datastore

QoS機能により、全ての仮想マシンに対して設定したパフォーマンスを保証

Per VM with VVols

VVOLにQoSを設定することで、仮想マシン一つずつにパフォーマンスの設定が可能

2:柔軟なリソース拡張

NetApp HCI は、コンピューティングとストレージの両ノードを完全に分離しています。
コンピューティングノードのみ、ストレージノードのみといった様なリソースの追加が可能なため、スケールアウト時に発生しがちな余剰リソースを抑えることができます。また、CPU数はそのままでストレージリソースを拡張できますので、仮想化ライセンスの追加費用を抑えて効率的なリソース拡張を行うことができます。


例:ストレージを増やしたい

ストレージを増やすために、既存クラスターにノードを1台追加。

ストレージの他にコンピューティング(CPU)も含まれているため、新に仮想化ライセンスの追加購入が必要になります。


ストレージを増やすために、シャーシの空きベイにストレージノードを追加。

ストレージノードにはハイパーバイザーは含まれません。そのためコンピューティングノードを増設しなければ、仮想化ライセンスを新に追加購入する必要はありません。


3:導入簡素化

直感的なデプロイメントエンジンにより、エラーのリスクを軽減し設定入力の大部分を自動化しました。システムは自動的にエラーをチェックし、手動によるチェックを削減します。


デプロイメントエンジンを使用すると、Defaultで定められている値を使用して、コンピューティング、およびストレージ用に10Gbeネットワークを簡単に設定できます。個々のIPアドレス、サブネット、およびホスト名を入力できる高度なネットワーク設定も可能です。


製品ラインナップ

シャーシは2ユニットです。コンピュートとストレージを組み合わせ4ノードで構成を行います。


コンピュートノードスペック

ノード名 H410C H610C
ラックサイズ 2U、横幅ハーフサイズ 2U
1コアあたりの仮想マシン数 8 - 40 32
CPU 2x Intel Xeon Gold 5122, 4 cores, 3.6GHz
2x Intel Xeon Silver 4110, 8 cores, 2.1GHz
2x Intel Xeon Gold 5120, 14 cores, 2.2GHz
2x Intel Xeon Gold 6138, 20 cores, 2.0GHz
2x Intel Xeon Gold 6130,16 cores, 2.1GHz
2x NVIDIA Tesla M10 GPU cards
メモリ 384GB-1TB 512GB
ハイパーバイザー VMware vSphere 6.0, 6.5, & 6.7
ネットワーク (4スロット)10/25GbE(SFP 28) (2スロット)10/25GbE(SFP 28)
(2スロット)1GbE(RJ45) (2スロット)1GbE(RJ45)

ストレージノードスペック

ノード名 H410S H610S
ラックサイズ 2U、横幅ハーフサイズ 1U
IOPS 50,000IOPS-100,000IOPS 100,000IOPS
SSD
480GB/960GB/1.92TB × 6基 960GB/1.92TB/3.84TB × 12基
実行ブロック容量
5.5TB-44TB 20TB-80TB
ネットワーク
(2スロット)10/25GbE iSCSI(SFP28)
(1スロット)1GbE(RJ45)
(2スロット)10/25GbE iSCSI(SFP28)
(2スロット)1GbE(RJ45)


資料

ハイパーコンバージドに関するお問い合わせは

ダイワボウ情報システム株式会社まで!

ダイワボウ情報システムとは

ダイワボウ情報システム(DIS)は、IT関連商品を取り扱う国内最大級のディストリビューターです。
国内外約1,200社に及ぶメーカー・サプライヤーから仕入れたIT関連商品を、国内約19,000社の販売パートナー様を通じて、全国各地のエンドユーザー様へお届けしております。

ハイパーコンバージドに関するご相談・ご要望につきましては、お客様のご要望を確認した上で、最適な販売パートナー様と一緒に対応致します。

お問い合わせはダイワボウ情報システムの各拠点まで!