ハイパーコンバージドインフラストラクチャとは?

ハイパーコンバージドインフラストラクチャは、仮想化環境を構成する際に必要なものがパッケージ化された統合インフラシステムです。
x86ベースのサーバー、ストレージ、ネットワークや必要なソフトウェアが構築された状態で提供されるため、導入・運用に関わる手間とコストを削減することができます。

従来の一般的な仮想化環境

ハイパーコンバージド

ハイパーコンバージドインフラストラクチャ
導入メリット

増設が簡単

リソースが不足した場合は、サーバノードの増設により簡単にスケールアウトできます。

省スペース

外部接続の共有ストレージやSANスイッチが不要のため、これまで必要としていたスペースを大きく削減できます。

運用・管理を効率化

サーバー・SANスイッチ・ストレージ・仮想マシンなどそれぞれに分かれていた管理を統合。工数削減を実現します。

コンバージドシステム市場予測

IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社は、2016年8月に国内コンバージドシステム市場の予測を発表しました。

http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20160810Apr.html


・2016年の国内コンバージドシステム市場は、前年比11.0%増、480億6,800万円と予測

・2015年-2020年の年間平均成長率10.0%、 2020年の市場規模を698億9,600万円と予測

・ハイパーコンバージドシステムがコンバージドシステム市場をけん引※

グラフ

※IDCでは、インテグレーテッドシステムおよびハイパーコンバージドシステムを合算した市場をコンバージドシステム市場と定義しています。詳細はIDCのページをご確認ください。

PC-Webzine 2016年10月号掲載巻頭特集

旬を迎える『ハイパーコンバージドインフラストラクチャー』でIDCとノークリサーチアナリストの分析をご紹介しています。

ぜひご覧ください。

>>PC-Webzine.com『次世代の仮想化基盤として導入が加速するハイパーコンバージドインフラ』

ハイパーコンバージドインフラストラクチャ製品
メーカー比較

メーカー
商品名
Cisco HyperFlex

Simplivity 380

Dell EMC VxRail

LENOVO Converged HX SERIES
統合管理ソリューション Cisco HyperFlex Software HPE SimpliVity OmniStack software VxRail Nutanix
ハイパーバイザー vSphere vSphere vSphere ・Nutanix Acropolis Hypervisor(AHV)
・vSphere
・Hyper-V
ノード間通信最大速度 40Gb
(active-activeで80Gb)
10Gb 10Gb 10Gb
統合管理ソフトアップデート 手動アップデート
(VMware toolsで自動Update可能)
自動アップデート 自動アップデート 自動アップデート
データ圧縮率
(データ属性に依存)
20-90% 平均67% 平均50%以上 非公開
バックアップ・リカバリ時間(1TBあたり) バックアップソリューションに依存 60秒 バックアップソリューションに依存 非公開
クラスタ間のDR対応 不可 可能 可能
(RecoverPoint for VMsをバンドル)
可能
1クラスタ最大ノード数 32ノード
(All Flash cluster利用時、16node ストレージノード+16nodeコンピュートノード)
32ノード 64ノード AHV:無制限
vSphere:64ノード
Hyper-v:64ノード
製品資料 製品資料DL 製品資料DL 製品資料DL 製品資料DL
詳細 詳細情報を確認 詳細情報を確認 詳細情報を確認 詳細情報を確認

製品特徴

Cisco HyperFlex

最適化されたデータ通信

Cisco HyperFlexは40Gbpsの超広帯域のインターフェースとネットワーク仮想化テクノロジーによりデータ通信を最適化できる為、高速且つ安定したパフォーマンスを発揮します。

外部ストレージの有効活用

Cisco ファブリックインターコネクトで外部ストレージを接続することで、HyperFlexの内部ストレージとしてマウント可能。既存の外部ストレージを有効利用できます。

Hewlett Packard simplivity



データ超高圧縮

データ圧縮にCPU・メモリを使いません。
ハードウェアアクセラレーターで圧縮・重複排除を実施。
これにより、超高圧縮を実現しつつ、バックアップ時のパーフォーマンス低下を防ぐことができます。

バックアップソフトの別途購入不要

HPE SimpliVity 380には統合型のデータ保護機能が組み込まれています。サードパーティのソフトは不要です。 HPE SimpliVity 380のみで遠隔拠点を利用したディザスタリカバリ環境を容易に構築できます。

Dell EMC VxRail

高速で高性能なストレージ仮想化を実現

仮想SANがハイパーバイザーに組み込まれているため、ストレージ処理が効率化され、CPUリソースを不要に消費することはありません。メンテナンス操作やVM移行中でも、ストレージ操作はシームレスに処理されます。

安全・簡単に実行。作業リスクを回避

VMwareソフトウェアのアップデートは全て自動で行われる為、ソフトウェア毎に個別のアップデートコマンドを実行したり、アップデートによる他の機能への影響を心配する必要がありません。

Lenovo NUTANIX

用途に応じてハイパーバイザーを選択可能

VMware以外のハイパーバイザーを利用する事が出来ます。

ノードを無制限に拡張可能

VMwareソフトウェアのアップデートは全て自動で行われる為、ソフトウェア毎に個別のアップデートコマンドを実行したり、アップデートによる他の機能への影響を心配する必要がありません。

ハイパーコンバージドに関するお問い合わせは

ダイワボウ情報システム株式会社まで!

ダイワボウ情報システムとは


ダイワボウ情報システム(DIS)は、IT関連商品を取り扱う国内最大級のディストリビューターです。

国内外約1,200社に及ぶメーカー・サプライヤーから仕入れたIT関連商品を、国内約19,000社の販売パートナー様を通じて、全国各地のエンドユーザー様へお届けしております。


ハイパーコンバージドに関するご相談・ご要望につきましては、お客様のご要望を確認した上で、最適な販売パートナー様と一緒に対応致します。

お問い合せはダイワボウ情報システムの各拠点まで!