[Software]
簡単操作でWindows環境を確実にバックアップ
「HD革命/BackUp Next Ver.4」アーク情報システム

価格(税込):5,379円(Professional/1台用) http://www1.ark-info-sys.co.jp/index.html

Technology
Usability
Cost-performance

 アーク情報システムは、Windows PCのシステム・データバックアップソフト「HD革命/BackUpNext Ver.4」を提供している。本バージョンより、販売元がファンクションと変更になった。

 HD革命/BackUpNext Ver.4は、初心者から上級者まで簡単な操作でデータのバックアップ/復元が可能な製品だ。メニュー画面が非常にわかりやすく、上部に目的別の機能をまとめたアイコンで、初めて使うユーザーでも操作に迷わない工夫がされている。また操作はウィザード形式で進められるため、バックアップ初心者でも簡単にPC環境のバックアップが可能だ。

 本製品にはタイムスライスバックアップ機能が搭載されており、機能をオンにしておけば一定間隔で増分バックアップが可能になる。手動でバックアップをとっていると、どうしてもバックアップを忘れがちになってしまうし、バックアップ容量が増大しがちだ。タイムスライスバックアップ機能であれば定期的に、増分のデータだけをバックアップするため、そうした課題を解決できる。

 本製品では、ファイルバックアップ方式とセクターバックアップ方式の二つのバックアップが可能だ。ファイルバックアップとは、バックアップ対象のドライブに存在するファイルやフォルダーの属性や権限を確認しながら、一つ一つバックアップする方式のことを指す、セクターイメージバックアップは、HDDの最小単位であるセクターを1セクターごとにバックアップする方式のことだ。

 それぞれ長所、短所があるが、今回は新機能として搭載されたセクターバックアップ方式の差分/増分バックアップを試してみた。

 ファイルバックアップと比較してバックアップ時間が短縮でき、効率的にバックアップが行えた。一方増分/差分バックアップの場合、ディスクの最適化などを行ってファイル位置が変更されると、ファイル内容が変更されていなくてもバックアップ対象となるなど、ファイルが増大しがちなため、使用環境に応じて使い分けるとよいだろう。

HD革命/BackUp Next Ver.4

起動用メディアを本製品だけで作成できる

 本製品には、Windows PEを作成するための「ブランクCD-R」が付属している。通常であればユーザー自身が用意するしかなかったが、本製品の場合は標準で付属しているため追加で導入するコストがかからないし、手軽に起動用CDを作成可能になる。万が一機器トラブルが発生し、PCが起動できなくなっても、起動用CDを利用すればこれまで取得していたバックアップデータから復元できる可能性があるため、購入したらはじめに、Windows PEディスクを作成しておくとよいだろう。

(松尾 澪)

HD革命/BackUp Next Ver.4

▲起動用メディアの作成も本製品上で行えるため、PCのバックアップ、リカバリーに必要なほぼすべてを、本製品で対応できる。

(PC-Webzine2018年4月号掲載記事)

製品リサーチ&レビューの記事