提案支援

DIS担当ブログ_見積もり構成はシェアードプレミアを利用すべし

この春からメーカー常駐のメーカ専任担当になったサラリーマン侍の日々思うことや奮闘記を、綴っていくそんなコーナーでござる。
皆様、お付き合いのほど何卒よろしくお願い致し申す。

2020/03/04

第5回目「見積もり構成はシェアードプレミアを利用すべし」

世は働き方改革真っ盛り

いよいよ東京五輪も間近に迫って、テレワーク環境を整備したり、働き方を改革したりと、働く環境を根底から見直す機運が高まっておる。これまでの非効率な部分を徹底的に洗い出して、仕事の生産性を高める……。実によい試みじゃ。ITの効果的な活用だけではなく、普段の作業自体を新しいやり方に変えられれば、大きな成果が得られるに違いない。

大切なのは、新たな手法を積極的に採用してみることじゃ。

思い出すのは10年程前。販売パートナーからの依頼で製品の構成と見積もりを確認して返信する作業に明け暮れておった拙者は、作業が遅く構成ミスも多いと販売パートナーからいつも叱られておった…。

懐かしいのう。あの頃はいわゆるガッツと根性で見積もりや確認作業をしていたが、今であれば「シェアードプレミア」があるから、販売パートナーの労力も低減しつつ、迅速な見積もり提示が可能じゃ。ふふふ。

見積もり構成に時間がかかって候

こんなことを考えておったら、まだシェアードプレミア を使っておらぬ販売パートナーがおるというではないか。Dell EMC殿、告知が足らんのではないか!早速、瓦版じゃ!

そもそも、従来までの見積もり構成作業では、販売パートナーがメールやファクスで必要構成を連絡し、DISの営業が型番と照らし合わせて金額を見積もり、それを販売パートナーに戻す。こんな作業が日常的に繰り返されていたわけじゃ。もちろん、このやり方だと、入力ミスや記載モレ、確認ミスなどなど、ミスのリスクが極めて高く、そのミスをなくすための確認作業に多大な時間も費やされてきたわけじゃ。販売パートナーの労力も相当なものじゃったろうし、エンドユーザーへの見積もりの提示も遅くなる。
万一ミスが生じれば、その対応にまた時間がかかる。まったくもって負のスパイラルよ。

シェアードプレミアなら!

  • ①ご希望の製品を選択して、ストアへ

  • ②おすすめ構成に絞り込むか製品シリーズから絞り込み選択

  • ③モデルを選びカスタマイズを選択

  • ④ご指定の構成を選択

  • ⑤カートへ進み、見積・構成情報を作成/送信

  • ⑥「お問い合わせ番号」を取得して、ディストリビュータに送付

構成内容を販売パートナーとDISで共有

こうした悩みを解決する仕組みとしてDell EMC殿が用意しているのがシェアードプレミア じゃ。

シェアードプレミア は、専用のWebページで必要な構成を選択することで、その内容をDISと共有できる仕組みじゃ。DISの担当がその内容を迅速に確認して、見積もりを販売パートナーに返すため、エンドユーザーへの速やかな提示も可能になる。もちろん、メールや電話、ファクスのやり取りがなくなるから、記入ミスや記載モレ、確認ミスなども発生せぬ。いいこと尽くしじゃ。

結果的に、皆の仕事が効率化できて残業もなくなる。まさに働き方改革につながるわけじゃが、このシェアードプレミア の使い方については、次回に詳しく解説つかまつろう!

次回予告

最終回:シェアードプレミアとiDATEN(韋駄天)は密な関係なり!