製品情報

Hyper-Converged Infrastructure

Dell EMC Microsoft Storage Spaces Direct Ready Nodes (略称 “S2DRN”)は Microsoft ストレージスペースダイレクトに完全最適化した Dell EMC PowerEdgeサーバソリューションです。

POINT1

HCIのライセンスコストを大幅に削減

HCIソフトウェアライセンスも全てOSライセンスに含まれています。

POINT2

RDMAでコンピュータ間のデータ転送が爆速

RDMA(Remote Direct Memory Access)は、コンピュータ間のデータ通信において、一方のコンピュータのメモリから、もう一方のコンピュータのメモリにダイレクトに転送することで、高パフォーマンスと、CPUのリソース消費抑制を実現する技術です。

POINT3

ライセンス購入先に関わらずワンストップ保守を提供

OEMソフトウェアだけに提供していたワンストップ保守を、他の購入形態のライセンスにも提供します。
既にお持ちのWindows Server 2016ライセンスを有効活用できます。

POINT4

Windows Admin Centerで簡単に管理

Windows 10に簡単にインストールすることができるWebベースの管理ツールで、小・中規模の仮想環境の管理に適しています。

高速サーバ間ネットワークを使い、SDS(ソフトウェア定義型ストレージ)を構築できます。この機能を利用することで、高価なNASやSANストレージを利用することなく、Hyper-Vクラスタを実現することができます。Dell EMC S2DRNはマイクロソフト認定に加えて独自の負荷試験を実施したサーバー、ネットワークスイッチを組みあわせて、高い性能と運用管理性を提供します。

提案の際にご活用いただけるDellEMCの製品資料なども掲載しております。
ぜひご活用ください。
※iDATEN(韋駄天)のログインにはログインIDが必要です。