製品情報

SolidFireシリーズ

  • サービスプロバイダや自社プライベートクラウドの構築を検討している企業に最適なSANストレージ。
  • 細かなQoSにより、1つの共有ストレージ システム上の何千というアプリケーションに対してパフォーマンスを保証。
  • ノードを追加するだけで即座に容量とパフォーマンスを拡張。

容量・性能をリニアに拡張
 

  • ノードを追加することで、容量だけでなく、性能もリニアに拡張されます。

データ保護のための自己修復機能

  • 特許取得済みの自己修復機能 SolidFire Helixにより、障害発生したドライブ/ノード上にあるデータを他のドライブ/ノードへ自動的に素早く移動。迅速なデータの冗長性担保を実現します。

保証されたパフォーマンス
 

  • きめ細やかなQoS(Quality of Service)の設定により多種多様のワークロードが混在する環境でも一定のパフォーマンスを保証。
  • QoSではワークロード毎の最大値を設定できるだけでなく、最小設定やバースト設定も可能。

自動管理

  • パフォーマンスの調整や負荷分散といった従来のストレージタスクを大幅に削減することができます。
  • OSアップグレードの際もシステムを稼働状態のまま、1ノードずつ順番にアップグレードするローリングアップグレードにより、サービスを停止することなく行えます

データ圧縮・削減

  • インライン圧縮とグローバルな重複排除が組み合わされていることによって、使用容量の圧縮だけでなく、ドライブの消耗を軽減させたり、システムのパフォーマンスが向上するなどのメリットもあります。

障害に強く、管理工数を極限まで抑えられるデータセンター用のストレージを導入したい。

SolidFireなら障害が起きた際も独自の自己修復機能SolidFire Helixにより、自動でデータの移動・リバランスを行ないます。また様々な自動処理機能によりパフォーマンスの調整や負荷分散などといった従来のストレージタスクを大幅に削減することができます。

ストレージのパフォーマンスを維持、保証できるストレージを導入したい。

SolidFireならきめ細かな(Quality of Service)の設定により多種多様のワークロードが混在する環境でも一定のパフォーマンスを保証できます。またIOPSを上げる必要が発生した場合もノードを追加するだけで性能を拡張することができます。

モデル H610S-1 H610S-2 H610S-4
 
  1Uストレージ ノード*
ドライブ 960GB、
2.5インチSSD×12
1.92TB、
2.5インチSSD×12
3.84TB、
2.5インチSSD×12
システム メモリ /
読み取りキャッシュ
256GB 384GB 704GB
物理容量 11.52 TB 23.04 TB 46.08 TB
実効容量** 19.64TB 39.28TB 78.57TB
ノードあたりの
パフォーマンス
100,000 IOPS
ネットワーク データ-10/25GbE iSCSI SFP28×2、
管理-1GbE RJ45×2
平均ワット数
(I/O負荷による)
353.1W 393.1W 423.1W
重量 18.37 kg (40.5 ポンド)

*H610Sストレージの各ノードにはElementソフトウェアが搭載されており、暗号化または非暗号化アプライアンスとして利用できます。
**SolidFireの実効容量の計算には、Helixのデータ保護、システム オーバーヘッド、データ削減(圧縮、重複排除、シンプロビジョニングなど)が考慮されています。SolidFireをご利用のお客様は、アプリケーション ワークロードにもよりますが、概して物理容量の5~10倍の実効容量を使用しています。

  
この他にネットアップ登録パートナーの方限定でネットアップのセミナー資料などを公開しています。
提案や設計の参考にぜひご活用ください。

※iDATEN(韋駄天)のログインにはログインIDが必要です。