基礎情報

VMware Partner Connect

2020/2/29にパートナー制度が変更されます

パートナー制度変更

2020/2/29よりVMwareのパートナー制度が変わり、Partner Connectに移行されます。
これまで[ソリューションプロバイダー][サービスプロバイダー][コーポレートリセラー]など様々な種類のパートナー制度がありましたが、これをPartner Connectという仕組みに統一させ、シンプルにすることが目的となります。制度変更に伴い現在のパートナー登録状況はリセットされます。

また、パートナーランク制度も従来の枠組みより変更となります。

また、パートナーランク制度も従来の枠組みより変更となります。

※パートナーランク決定における、諸条件についても変更が発生します。

製品販売に関わる変更点

VMware製品の販売について、登録ランク(Premier、Enterprise、Professional)に基づき例外を除きすべての製品のご販売が可能でしたが、制度変更に伴い製品種別毎にパートナーランクが適用される仕組みへ変更となります。
よって一部の製品に関してはご販売が不可などの状況が発生する可能性もございます。

一部抜粋(例)

一部抜粋(例)

※マスターサービスコンピテンシーとソリューションコンピテンシーは別の資格となります。

データセンタ仮想化製品群では、プリンシパル要件を満たす。デジタルワークスペース製品群ではアドバンスド要件を満たす。この場合はそれぞれ「データセンター仮想化のプリンシパルパートナー」「デジタルワークスペースのアドバンスドパートナー」として認定されます。

新しいパートナー制度に対応する為に何をすれば良いか?

1.Partner Connectへの移行作業を実施する

パートナー様のPrimary Contactに設定頂いている方宛で、12月3日(火)にVmwareよりPartner Conectへの移行のご案内メールが配信されています。

Partner Connect移行作業の具体的な手順は以下の資料をご参照ください。
Partner Connectへの移行お手続き方法
※資料のアクセスにはiDATEN(韋駄天)のIDとPASSが必要です

2.現時点での新制度への対応状況をご確認ください。

Vmware Partner Centralにて対応状況確認ツールの使用方法を解説する資料が公開されています。こちらをご参照の上、ご確認ください。
Partner Connect Transition Dashboard確認方法
※アクセスにはVMwarePartnerCentralのIDとPASSが必要です。

Partner Connect Transition Dashboaed画面

Partner Connect Transition Dashboaed画面

3.ご希望の製品群、パートナーレベルに対応する資格を取得する

Partner Connect Transition Dashboardにて必要資格(要件)をご確認ください。
各製品群、パートナーランクに対応する資格条件は本ページでも追って公開致します。

補足

・本ページに掲載されている情報は、2020/2/29の新制度移行までに必要要件が変更される可能性がございます。情報についてはVMwareから変更通知があり次第、都度更新致します。

・現行のSolution Providerで2020年1月および2月に更新日を迎えるパートナー様は更新日が「リセット」されます。詳細についてはVMwareから直接該当のパートナー様のPrimary Contact様宛てにメールが配信されております。

資料

Partner Connect Programの概要資料です。

Dashboardにて要件確認のための手順を解説する資料です。

移行手続きを解説する手順書です。
※資料のアクセスにはiDATEN(韋駄天)のIDとPASSが必要です

※アクセスにはVMwarePartnerCentralのIDとPASSが必要です。