HPE LTO-7 Type M media

バックアップ環境構築にあたり一定の需要があるLTO製品ですが、
2018年秋頃より始まったLTO8カートリッジの一時取り扱い停止に関し、2019年2月時点で
販売再開の目途は立っておりません。
そこで代替提案となり得るLTO7 TypeM(M8)に関して紹介させていただきます。

この記事はiDATEN(韋駄天)会員限定です。ログインしていただくと続きをお読みいただけます。

サーバーの記事




サーバーの最新情報や各メーカーの構成支援ツール、システム構成図やヒアリングシートを掲載。 提案や設計の参考にぜひご活用ください。
※iDATEN(韋駄天)のログインにはログインIDが必要です。