情報更新日:2018/01/16 No. B1384

スマホで勤怠管理と交通費精算 テレワークに最適な「kincone」

  • 製品 / サービス名:kincone
  • メーカー / ベンダー名:ソウルウェア
  • 対応OS:Windows|iOS|Android
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します

従業員の勤怠管理をできるだけ負担を少なくしながら徹底したい

「kincone」ならカードリーダーとiOS端末、もしくはNFC対応Android端末を用意すれば、月額費用200円(従業員1名あたり)で勤怠管理システムが実現できます。

従業員の交通費精算を効率化したい

「kincone」なら交通系ICカードをタッチするだけで運賃だけでなく区間もデータ化できます。データはExcelやCSV出力ができ、申請書作成や会計ソフトへのアップロードも行えます。

勤怠管理にテレワークを対応させたい

「kincone」はWeb画面での勤務時間の打刻も可能です。打刻場所の地図も表示されるので、外出が多い社員や在宅勤務などテレワークにも対応します。

ポイント1

スマートフォンがタイムレコーダーになる

「kincone」ではkinconeアプリをインストールしたiPod touchやiPhoneなどのiOS端末にFelicaカードリーダーをBluetooth接続してタイムレコーダーとして利用します。またNFC機能付きAndroidスマートフォンやタブレットであればFeliCaカードリーダーなしで利用可能です。

ポイント2

勤怠情報や交通費精算情報はクラウドで管理

勤怠情報や交通費精算情報はクラウドで管理するので、全社員の勤怠状況や交通費の利用状況が一覧で確認できます。管理画面では指定期間ごとの一覧表示やCSV形式でのダウンロードも行え、勤怠情報の打刻漏れ・打刻ミスなども管理画面上から修正することができます。また経理担当者や管理者は全社、部署ごとに勤務状況、交通費のデータを一括ダウンロードでき、簡易ワークフロー機能で従業員の申請状況確認や差し戻しを行えます。

ポイント3

不正防止にも効果的

不正防止機能により手入力で新規入力・編集したデータは出退勤・交通費共に青く表示したり、一般社員には編集できないように権限設定したりできます。さらにkintone連携版(オプション)では組織ごとの承認フローを設定することも可能です。

ソリューション関連商品一覧

【新規用】kincone ベーシックプラン(年額)

標準価格: 2280

メーカー名: ソウルウェア

メーカー型番:

あなたへのおすすめ


コロナ禍をきっかけに企業のオフィス利用の見直しが進んでいます。DiSソリューションファインダーに掲載の「新しいオフィスのカタチ」に役立つソリューションをオフィスの場所別にまとめてご紹介しています。

新しいオフィスのカタチ