会議時にボタンを押すだけで手元のPCやスマホの画面をモニターに表示できる

コラボレーションが活性化すると会議やミーティングの頻度も高くなります。その際に参加者がそれぞれ持ち込むPCやタブレットに保管されている資料の共有が欠かせませんが、プロジェクターやモニターにPCなどのデバイスを接続する、あるいはつなぎ換える際に手間取ったり、画面が表示できなかったりして長時間の中断が生じることが少なくありません。こうした効率の悪い会議の進行を改善してくれるのが「ClickShare」です。ClickShareはPCなどのデバイスとプロジェクターやモニターをワイヤレスで接続する製品です。本体をプロジェクターやモニターに接続し、USBボタンをPCなどのUSBポートに接続してUSBボタンを押すだけで、参加者の手元のPCの画面をモニターに表示できます。1台の本体に対して最大16台のデバイスが接続できます。しかもAndroidやiOSにも対応しており、スマートフォンやタブレットの画面も投影できます。

  • 製品・サービス名

    ClickShare

  • メーカー名

    Barco

  • 対応OS

    Windows|OS X(Mac)|iOS|Android

  • 製品・サービスURL

    http://www.clickshare.jp

  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 -

このような方にオススメ

業種

全業種

目的・課題

ITインフラ最適化|業務効率化

カテゴリ

表示装置 画面転送 授業支援/学習支援

このソリューションで解決できる問題

課題

解決策

会議中にPCの画面投影に手間取り議論が中断してしまう・・・

「ClickShare」はUSBポートに挿してボタンを押すだけで、手元のPCなどの画面をワイヤレスでプロジェクターやモニターに投影でき、PCのつなぎ換えなどにかかる時間と手間を削減します。

スマートフォンにある資料が投影できない・・・

「ClickShare」はWindowsやMacだけではなくAndroidやiOSにも対応していますので、スマートフォンやタブレットの画面も投影できます。

機器をつなぐケーブルが多いと見栄えが悪い・・・

「ClickShare」はワイヤレス接続ですのでケーブルは不要です。

特長

特長1

準備不要ですぐに使える

「ClickShare」は本体をモニターに接続し、USBボタンをPCなどのUSBポートに接続するだけですぐに使えます。ソフトウェアのインストールも不要で、画面の投影はUSBボタンを押すだけです。1台の本体に最大16台のPCなどが接続でき、PCの切り替えもボタンを押すだけです。また1台のモニターに最大2画面を同時に表示できます(CSE-200の場合)。

特長2

スマホやタブレットの画面も既存のプロジェクターやモニターに投影できる

「ClickShare」はWindowsやMacだけではなくAndroidやiOSにも対応していますので、スマートフォンやタブレットの画面も投影できます。また、すでに導入しているプロジェクターやモニターに接続して投影が可能です。

特長3

動画で「ClickShare」をご紹介

システム要件

Windows 7 / 8 / 8.1 / 10 32&64 bit
Mac OSX 10.10 / 10.11 / 10.12 / 10.13 / 10.14(Mojave)
Android v5 & v6 & v7 & v8 & v8.1(ClickShare app)
iOS 8,9,10,11,12 (ClickShare app)

構成製品

メーカー型番:

標準価格:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー型番:

標準価格:

メーカー型番:

標準価格:

関連資料ダウンロード

このソリューションを見た人は、こちらも見ています

あなたにオススメ