Webサイトの改ざんの有無をチェックするSaaS型セキュリティサービス

政府や自治体などの公共機関だけではなく一般企業でも自社のWebサイトが改ざんされる被害が急増しています。Webサイトの改ざんは情報が書き換えられるだけではなく、ほかのWebサイトへの攻撃の踏み台に利用するための改ざんや、脆弱性を悪用した攻撃を行うWebサイトへの改ざんやマルウェアを自動的にダウンロードさせるWebサイトへの改ざんなど自社のWebサイトが犯罪に加担させられる危険性があります。しかし改ざんされたWebページにアクセスしても悪意の挙動が見えるわけではないため、外部から指摘されるまで被害に気付かないケースが多く見られます。そこで簡単かつ低コストで自社のWebサイトの改ざんの有無をチェックできる「GRED Web 改ざんチェック Cloud」を利用しましょう。GRED Web 改ざんチェック Cloudは一般的なWeb閲覧と同じようにインターネット側からコンテンツをチェックするため、サーバー側の監視では見つけることができない改ざんも検知できます。JavaScriptの変化を独自のアルゴリズムで分析し検知する「スクリプト変化検知エンジン」やHTML内の特定タグのsrc属性やhref属性の変化を検知する「リンクタグ変化検知エンジン」、さらに監視対象ページにある実行ファイルがマルウェアと類似した動きをしている場合に警告を行う「表層解析エンジン」などを搭載し、強力な改ざん検知機能を実現しています。Webサーバーなどの設定変更は不要で、URLを登録するだけで利用を開始できます。しかもSaaS型のサービスで初期費用0円、年額36万円から利用できます。

  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 年額

このような方にオススメ

業種

全業種

目的・課題

情報セキュリティ強化

カテゴリ

Webセキュリティ

このソリューションで解決できる問題

課題

解決策

自社のWebサイトが改ざんされているのかわからない・・・

Webサイトの改ざんチェックがSaaS型サービスで簡単、低コストで利用できます。

Webサイトの改ざん対策をしたいけど設定が面倒だ・・・

Webサーバーなどの設定変更は不要です。URLを登録するだけで利用を開始できます。

セキュリティサービスの初期費用や月額費用の予算が足りない・・・

SaaS型のサービスで初期費用0円、年額36万円から利用できます。

特長

特長1

システムの設定変更が不要で簡単に使える

システムの設定変更が不要で、検査したいホームページのURLを登録するだけで利用できます。

特長2

初期費用もランニングコストも安心

SaaS型サービスで提供しており、初期費用0円、年額36万円から利用できます。

特長3

日々進化する攻撃を検知して即座に対応できる

サイバー攻撃等によるWebサイトの改ざんをはじめ脆弱性を悪用した攻撃を行うWebサイトへの改ざん、マルウェアを自動的にダウンロードさせるWebサイトへの改ざん、ドライブバイダウンロード攻撃の踏み台に利用するためのWebサイトの改ざん、ガンブラーやDarkleech Apache ModuleによるWebサイトの改ざんなどさまざまな脅威を検知できます。改ざんが検知されると即座にメンテナンス画面に切り替えて被害を防ぎます。

特長4

GRED Web改ざんチェックを動画でご紹介

貸出機・トライアル

無償トライアルは下記ページよりお申し込みください。
https://www.securebrain.co.jp/products/gred/trial/index.html

構成製品

セキュアブレイン

GRED Web改ざんチェック Cloud 基本ライセンス 年間

メーカー型番: GWCC-020001

標準価格: 324000

セキュアブレイン

GRED Web改ざんチェック Cloud ホスト追加ライセンス 年間

メーカー型番: GWCC-020201

標準価格: 108000

セキュアブレイン

GRED Web改ざんチェック Cloud URL追加ライセンス 年間

メーカー型番: GWCC-020101

標準価格: 108000

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR・コメント

全てのWebサイト運用環境(オンプレ、クラウド、AWS等)に対応した、Webサイト改ざんチェックサービスとなります。
初期費用無料で、無料デモ利用も可能です。是非、お試しください!

このソリューションを見た人は、こちらも見ています

あなたにオススメ