NASの一元・リモート管理を実現するクラウドサービス

遠隔地や複数拠点に設置されたNASは、すぐにメンテナンスが実施できない環境にあるものが少なくありません。しかし、企業の業務データが保管されているNASにトラブルが発生すると、それだけ業務が滞ってしまいます。円滑なNASの運用管理を求めるのであれば、バッファローが提供する法人向けNAS「TeraStation」シリーズと、それらをリモート管理できるクラウドサービス「キキNavi」の組み合わせがおすすめです。キキNaviではTeraStationの稼働状況をクラウド経由で一元的に把握・管理するため、運用管理負担を低減できます。

  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 -

このような方にオススメ

業種

全業種

目的・課題

業務効率化|コスト削減

カテゴリ

サーバー/ストレージ

このソリューションで解決できる問題

課題

解決策

遠隔地に設置したTeraStationの稼働状況が把握できない

インターネットを介した稼働状況の常時監視が可能です。障害発生時はお知らせメール送信なども行えます。

TeraStationの操作のために現場まで訪問するのが手間

再起動、シャットダウン、デバッグログ取得、FWアップデートなどインターネット経由で簡易操作できます。

稼働状況を営業・技術担当も把握したい

TeraStationの管理に必要な権限を各担当者に割り当てられます。監視や簡易操作などの権限も設定可能です。

特長

特長1

TeraStationを遠隔監視・簡易操作

TeraStationの状態を常に監視できます。エラーも直ちに通知するため、NAS管理者の負担を大幅に軽減可能です。
情報機器の管理が苦手な管理者でも容易にNASの運用・管理に対応できます。

特長2

遠隔でシャットダウンが可能

メンテナンス用操作として「再起動」「ファームウェアアップデート」「シャットダウン」「デバックログ取得」「タイマー設定」などが可能です。
これまで現場作業でしかできなかった対応を、インターネット経由でどこからでも実行可能で、管理の負担を軽減できます。

特長3

監視・簡易操作権限を担当者ごとに設定可能

キキNaviでは、保守・管理を行う企業の担当者と、ユーザー企業の担当者が共同でTeraStationを管理する仕組みを備えています。
NASの保守・管理は営業や技術担当など複数の人が関わりますが、監視・簡易操作の権限を担当者ごとに設定できる本製品であれば、共同での管理も柔軟に対応できます。

特長4

TeraStationの設定ファイルを自動で保存

TeraStationで設定したユーザー、グループ、共有フォルダー、アクセス制限などの設定ファイルをキキNaviへ自動保存できます。
障害による製品交換時やリプレース時など以前の設定情報を引き継ぎたい場合に便利です。

ご購入方法

・会社、団体の代表者様よりバッファローへの利用申請が必要となります。
・下記URLより利用申請に進んでいただき登録ください。
https://forms.buffalo.jp/biz/ma-kikinavi

構成製品

バッファロー

TeraStation TS3210DNシリーズ 小規模オフィス・SOHO向け 2ドライブNAS 2TB

メーカー型番: TS3210DN0202

標準価格: 69000

バッファロー

TeraStation TS3210DNシリーズ 小規模オフィス・SOHO向け 2ドライブNAS 4TB

メーカー型番: TS3210DN0402

標準価格: 99000

バッファロー

TeraStation TS3410DNシリーズ 小規模オフィス・SOHO向け 4ドライブNAS 8TB

メーカー型番: TS3410DN0804

標準価格: 134000

バッファロー

TeraStation TS3410DNシリーズ 小規模オフィス・SOHO向け 4ドライブNAS 4TB

メーカー型番: TS3410DN0404

標準価格: 120000

バッファロー

TeraStation TS5410DNシリーズ 10GbE標準搭載 法人向け 4ドライブNAS 4TB

メーカー型番: TS5410DN0404

標準価格: 151000

バッファロー

TeraStation TS5210DNシリーズ 10GbE標準搭載 法人向け 2ドライブNAS 2TB

メーカー型番: TS5210DN0202

標準価格: 88000

関連資料ダウンロード

このソリューションを見た人は、こちらも見ています

あなたにオススメ