情報更新日:2022/04/26 No. C1333

ゼロトラスト・境界防御に対応する多要素認証プラットフォーム「PassLogic」

  • 製品 / サービス名:PassLogic エンタープライズエディション
  • メーカー / ベンダー名:Passlogy
  • 対応OS:Windows|iOS|Android|Chrome OS|macOS|iPadOS|Linux|OS不要
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:-
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します

クラウドサービスのパスワード管理に困っている

シングルサインオン機能により、PassLogicに一度ログインするだけで連携するクラウドサービスへログインを行うため 、パスワードを覚えたり入力する手間やパスワード忘れのサポートを無くします。

「パスワード認証」をそのまま利用しており、不正アクセスへの対策が行えていない

PassLogicの認証機能を組み合わせて使用することで「多要素認証」による不正ログイン対策が可能です。

組織ごとに各自でサービスを利用しているため、企業全体のセキュリティガバナンスを管理できていない

PassLogicはアプリ単位やアクセス可能時間などをはじめとした細やかなアクセス管理/制限が可能です。

ポイント1

SASE/ゼロトラスト環境導入の第一歩である「ID管理」を行うことが可能!

PassLogicはIDaaSとしても機能します。既に利用されているLDAP/ADやCSVで管理されているユーザー情報と同期することが可能です。

ポイント2

サイバーセキュリティ対策の第一歩である「多要素認証」を導入可能!

PassLogic独自の認証方式「ログインプロテクト」や「トークンレスOTP」の他、ハードウェアトークン、ソフトウェアトークンを利用することで「多要素認証」を導入することが可能です。

ポイント3

アプリケーション単位で細やかなアクセス制限を行うことが可能!

PassLogicのアクセスコントロール機能でグループやユーザごとに利用可能なアプリケーションの割り振りや利用可能時間を設定することが可能です。

ポイント4

認証プラットフォーム「PassLogic」-ワンタイムパスワード紹介動画

ソリューション関連商品一覧

PassLogic エンタープライズエディション 20ユーザ

標準価格: 177600

メーカー名: Passlogy

メーカー型番: PLE-20

PassLogicエンタープライズエディション 20ユーザ 年間サポート

標準価格: 35520

メーカー名: Passlogy

メーカー型番: PLE-20M

PassLogic クラウド版 アカウント開通 事務手数料(初期費用)

標準価格: 10000

メーカー名: Passlogy

メーカー型番: PLCL-INI

PassLogic クラウド版 12ヶ月間利用料金

標準価格: 5760

メーカー名: Passlogy

メーカー型番: PLCL-UF

あなたへのおすすめ


2022年1月施行の「改正電子帳簿保存法」により企業の税務・経理関連書類の電子保存制度が見直され、従来のワークフローを見直す機運が高まっています。本特集サイトでは、電子帳簿保存法に対応した各種ソリューションをまとめてご紹介します。

電子帳簿保存法ソリューション特集