情報更新日:2020/12/01 No. C1396

会議室をスマートに!マルチOS対応の会議無線化ボックス

  • 製品 / サービス名:マルチOS対応ワイヤレスプレゼンテーションボックス
  • メーカー / ベンダー名:サイレックス・テクノロジー
  • 対応OS:Windows|iOS|Android|macOS|iPadOS
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

会議室の無線化を図りたいが、端末の種類がバラバラで実現出来ない・・・

マルチOS対応のため、主要OSから無線で会議室のモニタに投影することが可能です。 また、ソフトのインストールが不要なのですぐに利用することができます。

セキュリティの高い会議システムをコストを抑えて導入したい・・・

エンタープライズ向けセキュリティ規格IEEE 802.1Xに対応しており安心して利用可能です。 また企業向けの投影システムとして従来よりも魅力的なコスト間でのご案内を行っております。

感染症対策で会議室での接触を少しでも減らしたい・・・

モニタから各PC端末のケーブルレスを実現することにより会議参加者間でケーブルの手渡しをなくすことができます。 飛沫防止用のパーテーションを設置されているお客様でも煩わしさなく利用可能です。

ポイント1

ソフトインストール不要で簡単にすぐに画面投影

専用ソフトのインストールなしですぐご利用いただくことが可能です。 社外からのお客様や、コンプライアンスによりソフトインストールができない企業様でも簡単に利用することができます。 (Windowsは専用ツール、macOS・iOSはAirplay、AndroidはGoogle Castで画面投影します。)

ポイント2

アクセスポイント機能により1台で会議室の無線化

画像投影機としてだけでなく、アクセスポイントとしても利用可能です。 会議室でのアクセスポイントを検討されている場合は本製品1台で会議室の無線インフラ&画面投影の無線化を実現できます。

ポイント3

ネットワーク分離機能

ゲストは無線から投影のみの利用、社員は社内LANを通じて環境を構築・運用することが可能です。 社内外のネットワークが完全に分離されますので不用意なアクセスによるトラブルを防止することが可能です。

ソリューション関連商品一覧

マルチOS対応ワイヤレスプレゼンテーションボックス

標準価格: 0

メーカー名: サイレックス・テクノロジー

メーカー型番: Z-1

あなたへのおすすめ


コロナ禍をきっかけに企業のオフィス利用の見直しが進んでいます。DiSソリューションファインダーに掲載の「新しいオフィスのカタチ」に役立つソリューションをオフィスの場所別にまとめてご紹介しています。

新しいオフィスのカタチ