情報更新日:2021/04/01 No. C1428

ドキュメントスキャナーを活用して教師の働き方改革を促進!

  • 製品 / サービス名:fiシリーズ、ScanSnap
  • メーカー / ベンダー名:FUJITSU
  • 対応OS:Windows
  • 貸出機・トライアル:あり
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:-

こんな課題を解決します

withコロナにより自宅学習の課題が増え、採点作業が増えてきている

ドキュメントスキャナーと採点ソフトの組合せで、カンタンに採点可能です。

紙での生徒提出物を一元管理したい

fiシリーズと標準添付のソフトウェアを利用すれば、まとめてスキャンするだけで、QRコード等を使って自動的に生徒毎のフォルダーに振り分けて保存できます。

デジタル教材で授業を実施したくても、 紙でしか存在しない教材が多い

ドキュメントスキャナーで教材をスキャンすれば、デジタル教材が作成できます。

ポイント1

ドキュメントスキャナーを活用して採点作業を効率化

業務用スキャナー「fiシリーズ」やパーソナルドキュメントスキャナー「ScanSnap」で答案をスキャニング。 採点ソフトと組み合わせればカンタンに採点可能です。 また授業支援ツールを介して、ネットワークを通じて生徒に答案返却・成績通知を行えます。

ポイント2

生徒提出物をデジタルで一元管理

コロナ禍で、日々行われる健康観察のチェックシートや在宅学習用の課題など、生徒から紙が提出されるシーンがさらに増えています。この他に、進路希望調査票や記述式の生活アンケートなどの様々な紙書類も、サーバ上の生徒毎のフォルダーに仕分け保存されていれば、いつでも生徒毎の情報を参照できます。 業務用スキャナー「fiシリーズ」と標準添付のソフトウェア(PaperStream IP/Capture)を利用すれば、まとめてスキャンするだけで、QRコードやバーコードを活用して、自動的に生徒毎のフォルダーに振り分けて保存できます。

ポイント3

デジタル教材の作成・配布

withコロナによってオンライン教育の実施が求められており、デジタル教材で授業を実施したいが、まだまだ紙媒体でしか存在しない教材が多いというお困りごとを抱えていらっしゃると思います。 業務用スキャナー「fiシリーズ」やパーソナルドキュメントスキャナー「ScanSnap」で教材をスキャンすれば、デジタル教材が簡単に作成できるうえ、授業支援ツールを使って生徒へ配布すれば、オンライン授業の推進が可能です。

※著作権の対象となる教材をスキャンし、授業の範囲で配布することは「授業目的公衆送信補償金制度」に"準ずる範囲"で権利者に個別の許諾を要することなく利用可能です。詳細は文化庁ホームページを参照いただき、必要な届出等を実施の上で運用ください。

ソリューション関連商品一覧

A4両面カラースキャナ fi-7140G

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-7140G

A4両面カラースキャナ fi-7160

標準価格: 120000

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-7160B

業務用 A3対応スキャナ fi-7460

標準価格: 300000

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-7460

ScanSnap iX1600

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX1600

ScanSnap iX1600 (ブラックモデル)

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX1600BK

ScanSnap iX1400

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-IX1400

ScanSnap SV600

標準価格: 0

メーカー名: FUJITSU

メーカー型番: FI-SV600A

あなたへのおすすめ


コロナ禍をきっかけに企業のオフィス利用の見直しが進んでいます。DiSソリューションファインダーに掲載の「新しいオフィスのカタチ」に役立つソリューションをオフィスの場所別にまとめてご紹介しています。

新しいオフィスのカタチ