2月号読者アンケート実施中!応募はこちらから 応募はこちらから プレゼント詳細

PC-Webzine Digitalbook

2024年2月号

特集1

PCサーバーベンダー国内市場戦略 2024

文教特別企画

文部科学省令和5年度 補正予算・6年度予算案から見る
NEXT GIGAへの道筋

ソフトウェア最前線

旬の情報をナナメ読み

2024年2月

PCサーバーベンダー国内市場戦略 2024

インテルはソフトウェアを開発・提供するソリューションプロバイダーに対して、さまざまな支援策を用意している。その一つが「インテル データ・セントリック CoE(Center of Excel lence)」と呼ばれるソフトウェアの検証・評価が行えるラボの提供だ。
スーパーコンピューターやHPC、そしてデータセンターなど極めて高いパフォーマンスが要求される用途において需要を伸ばしてきたEPYCプロセッサー搭載サーバーだが、最近では仮想デスクトップやHCI、仮想化やコンテナ、さらには普及が進むAIなど、ビジネスでの一般的な用途においても需要が伸びてきているという。
多くの企業や自治体では、オンプレミスだけ、クラウドだけではなく、それら両方を必要に応じて使い分けながら運用したいというニーズが多いのですが、地方に行くほど両方の運用ができる人材が不足しています。販売店の皆さまには、どちらか片方だけではなく、両方のインフラの提案やサポートができるようにすることがビジネスを広げていく上で重要になるでしょう。

インテル、AI 処理の電力効率に優れたプロセッサーを提供開始

インテル Core Ultra プロセッサーは、AI PCを支えるプロセッサーとして発表された。

同調査によると、2022年度の国内民間企業のIT市場規模は、IT投資額ベースで前年度比4.5%増の14兆1,600億円となった。

ハブ機能を有したUSB Type-C 接続モニターで業務を効率化

326P1H/11は、HDMI入力が二つ、DisplayPortを一つ搭載する。
USB Type-Cに加え、三つの入力に対応するので、それぞれにデバイスをつないでおき、入力切り替えで切り替えてもいいだろう。

作業効率を大幅に上げるデュアルモニター
「PROMETHEUS DUAL UQ-PM11W」

自宅のリビングで仕事をするときは、外付けモニターを置かなくても手軽にトリプルモニターになるので、作業に没入できるコックピットを体感可能だ。

文部科学省令和5年度 補正予算・6年度予算案から見る
NEXT GIGAへの道筋

2023年度補正予算には、今後5年程度をかけた端末の計画的な更新を進めるための予算と共に、端末の故障に備えた予備機の整備予算が含まれている。公立学校の端末整備に2,643億円、国立や私立、日本人学校などの端末整備に18億円が割り当てられている。
例えば現在、小学校では高学年の教科担任制を進めています。教科担任制を導入した小学校の先生方の話を聞くと、端末の活用を含めて自分の担当教科の教材研究に特化できて、久しぶりに楽しんでいるといううれしい声がありました。1人1台端末はまさに有用な必須ツールです。どんどん研究し、活用いただきたいです。
特に高校に求められているのが、理数系人材の育成だ。大学教育段階でデジタルや理数分野への学部転換が進む中、その効果を最大限に発揮するため、デジタルなどの成長分野を支える人材育成を、高校段階から行う必要がある。文部科学省ではそうした課題を解決するため、2023年度補正予算において「高等学校DX加速化推進事業(DXハイスクール)」を実施するべく、100億円を計上している。

ArmisはITとIoTおよびOTの両方に対応するサイバーエクスポージャー管理プラットフォーム「Armis Centrix」を提供している。サイバーエクスポージャー管理とはサイバー攻撃の対象となり得るデバイスとその脆弱性、すなわちアタックサーフェスを可視化してリスクを測定し、対策の優先順位を判断するセキュリティ対策の手法だ。

Google ドライブのファイル共有を制御する機能は、従来からある「外部との共有」オプションと2022年から提供されている新しい共有制御方法である「信頼ルール」の二つがあります。

スマートホームの先進国である米国に何度も出張してスマートホームの普及状況や製品やサービスの動向などを目の当たりにし、日本よりも10年は進んでいると実感しました。逆に捉えると日本も10年後は米国と同じ方向に進むと見ることが可能です。

CNAPPは、インフラストラクチャやクラウドネイティブなアプリケーションに関して、オールインワンでセキュリティソリューションを提供する総合的なセキュリティツールパッケージです。

チェックリストの内容はさまざまなセキュリティ脅威に有効なため、参考にして実施していただきたい。

想定していたよりも小中学生の利用が多いことから若者層へのアプローチとしても有効であることが分かりました。AIであるが故に相談がしやすいといったユーザーの声もありました。

中学生に求めるには少々レベルが高いかもしれませんが、卒業研究のテーマを設定する上で、先輩たちはどこまで調べたのか、どこを攻めたら新規性があるのか、といった切り口から卒業研究に取り組む生徒が、1人でも2人でも出てきてくれたらうれしいですね。

ハイブランド店舗で、商品のディスプレイとして活用されており、時計やネックレスなどを展示した事例がある。店頭に実物がない商材でも、3DCGデータであればデモを見せることが可能になるため、エンドユーザーに対する訴求力が高いのだ。

冊子が必要な方はDIS支店営業担当までお問い合わせください。
(当社とお取引がある方に限らせていただきます)

バックナンバー一覧

2018年4月から2024年1月

2024年1月号

2023年12月号

2023年11月号

2023年10月号

2023年9月号

2023年8月号

2023年7月号

2023年6月号

2023年5月号

2023年4月号

2023年3月号

2023年2月号

2023年1月号

2022年12月号

2022年11月号

2022年10月号

2022年9月号

2022年8月号

2022年7月号

2022年6月号

2022年5月号

2022年4月号

2022年3月号

2022年2月号

2022年1月号

2021年12月号

2021年11月号

2021年10月号

2021年9月号

2021年8月号

2021年7月号

2021年6月号

2021年5月号

2021年4月号

2021年3月号

2021年2月号

2021年1月号

2020年12月号

2020年11月号

2020年10月号

2020年9月号

2020年8月号

2020年7月号

2020年6月号

2020年5月号

2020年4月号

2020年3月号

2020年2月号

2020年1月号

2019年12月号

2019年11月号

2019年10月号

2019年9月号

2019年8月号

2019年7月号

2019年6月号

2019年5月号

2019年4月号

2019年3月号

2019年2月号

2019年1月号

2018年12月号

2018年11月号

2018年10月号

2018年9月号

2018年8月号

2018年7月号

2018年6月号

2018年5月号

2018年4月号