2020年12月号

特集1

今こそ、紙業務の仕分けを
-デジタルと非デジタルの共存方法-

特集2

サイバー空間のウイルス感染予防

ソフトウェア最前線

旬の情報をナナメ読み

2020年12月

今こそ、紙業務の仕分けを
-デジタルと非デジタルの共存方法-

情報のデジタル化とは紙に記載された内容をデータとして扱えるようにすることであり、プロセスのデジタル化とは、データを利用して業務をどこでも行えるようにすることです。それらがペーパーレスの両輪としてある。
現時点における傾向としては、業務プロセスの中で押印に関わる業務の見直しが特に進行しています。紙文書への押印を避けるための電子契約サービスへの関心が高まっているのです。
現在はデジタルワークフローへの切り替えの過渡期にあり、この時期にどのような製品、サービスを提供できるかが鍵になるでしょう。業種ごとの業務の変化を把握していくことがポイントになります。

サイバー空間のウイルス感染予防

トレンドマイクロではEDR の考え方を新たに推し進め、エンドポイント以外のセキュリティレイヤーを含めた“XDR”(Cross-Layer Detection & Response)による脅威の可視化に取り組んでいる。
EPP とEDR が一体となったことにより、従来は複数の製品やソリューションが必要とされていた「攻撃前」「攻撃中」「攻撃後」といった攻撃サイクルへの対策を包括的に実現できるのだ。
エンドポイントセキュリティで重要なのは、EPP を強化しEDR の運用負荷を軽減することであり、まずは現状のEPPで最適な防御ができているかを確認することが自組織のセキュリティ対策強化に重要。

IBM、分社化と新会社設立を明らかに

IBMはハイブリッドクラウドやAIソリューションに注力していき、新会社はマネージドインフラストラクチャサービスに特化することで収益の拡大を目指す方針だ。

知覚拡張の市場規模について、シード・プランニングは2020年に5,560億円、2025年には8,600億円と予測

ダークモードで目疲れを抑えよう

ダークモードに切り替えると、白く光る部分の面積が大幅に減るので、まぶしさに対する負担が軽くなるはずだ。昼間はライトモード(白バックに黒文字)、夕方以降はダークモードなどに使い分けてもいいだろう。

ブルーライト低減4K パネルを搭載した
「Latitude 7410 Chromebook Enterprise」

テレワークによるWeb会議やVDIによる業務システムの利用など法人向けの用途に対応するため、Chromebookにも高い性能が求められるようになってきた。そんなビジネス需要を的確にキャッチアップした1台が、Latitude 7410 Chromebook Enterpriseと言えるだろう。

階段からChromebookを落とした例もありましたが、稼働して4年近く経った現在も、故障したという話は伺っていません。

HYCUが提供する製品は、シンプルな操作や短い時間で優れたデータ保護環境を提供するという意味が込められていますと吉田氏は話す。そのシンプルさや操作性が世界で評価され、HYCUは現在70カ国に展開している。

クラウドサービスであるヘルスケアパスポートは、既存の導入コストや運用コストの課題を解決するスモールスタート型であるだけでなく、他県との情報連携も可能になります。

児童個々人の情報モラルや情報活用能力に応じて、グリーンカード、ブルーカード、ゴールドカードと段階的にiPadで“できること”を増やしていく。

庁内職員が決裁業務でIPKNOWLEDGEを利用しやすい体制を整えた。

冊子が必要な方はDIS支店営業担当までお問い合わせください。
(当社とお取引がある方に限らせていただきます)

バックナンバー一覧

2018年4月から2020年11月

2020年11月号

2020年10月号

2020年9月号

2020年8月号

2020年7月号

2020年6月号

2020年5月号

2020年4月号

2020年3月号

2020年2月号

2020年1月号

2019年12月号

2019年11月号

2019年10月号

2019年9月号

2019年8月号

2019年7月号

2019年6月号

2019年5月号

2019年4月号

2019年3月号

2019年2月号

2019年1月号

2018年12月号

2018年11月号

2018年10月号

2018年9月号

2018年8月号

2018年7月号

2018年6月号

2018年5月号

2018年4月号