Meraki 第60回 「Cisco Meraki誰でもお手軽dCloudデモ編4 トポロジーのデモ!」

こんにちは。Meraki担当のDsasです。

引き続き、誰でも自由に無料で使えるMerakiのデモ用ダッシュボードについてご紹介します。※デモサイトをご存知ない方はブログ第57回の 「Cisco Meraki誰でもお手軽デモ編1 機器は無いけど無料でデモ!」」をご覧ください。

今回は、前回のクライアントのデモに続いて、トポロジーの基本的なデモ内容についてご紹介します。もしも突然「このクライアントはインターネットにアクセスするためにどのような機器を経由しているのか?」「障害時にアップストリームデバイスに問題があるのではないか?」と質問されるようなことがあった場合(ありますかね。。)や、そのような情報からトラブルシュートが必要になった場合(こっちは、あるかも!)。これらの状況を助けるためにトポロジー画面を利用することができます。もちろん前回のクライアントデータの詳細な可視化同様にトポロジー作成も自動です!!!
※トポロジー機能を利用するにはMSスイッチが必須です。

(韋駄天ログイン)

・L2/L3トポロジー表示
トポロジーの表示方法は複数ありますが、まずはネットワーク全体のL2/L3トポロジーの確認方法を紹介します。といっても以下の通り「ネットワーク全体」>「トポロジー」をクリックするだけです。

この記事はiDATEN(韋駄天)会員限定です。ログインしていただくと続きをお読みいただけます。

全44回のMeraki過去記事を掲載中!

製品情報や導入事例を掲載中!

使いやすいと好評!選び方ガイド無料DL!

カタログDL等、iDATEN(韋駄天)ログインが必要なコンテンツがございます。
必要に応じて、ログインしてご利用ください。
iDATEN(韋駄天)のご利用に関してご不明点があるお客様は こちら をお読みください。

Ciscoの記事