Startラボ

Startラボ 第16回 「新登場!C921Jがやってきたー」

こんにちは。社会人3年目の新米SEのTEと申します。

前々回にルータC921Jのライセンスアクティベーション手順を一足先に公開致しましたが、今回はそのC921Jのご紹介をさせて頂きます。

先に新製品のご紹介を行い、ライセンスアクティベーション手順を公開するのが一般的な流れになると思いますが、ちょっと事情がありまして、公開の順番が逆となり申し訳ございません。

さて、今回、新登場したC921Jですが、これまで検証で使用してきたルータC841Mの後継機種となります。実物を見ればすぐにわかると思いますがかなりコンパクトになりました!

早速ですが外観はこちらです!じゃんっ!

左から順に電源ボタン、電源端子、USBポート(Type-A)、Gigabit Ethernetダウンリンクポート4つ、アップリンクポート2つ、RJ-45コンソールポートが1つですね。
ただ、この画像からは筐体の大きさはわかり辛いと思いますので、以下をご覧ください。

横は一般的なティッシュケースと同じくらいです!しかもかなり薄くティッシュケースが大きく見えます。


奥行きは、C841Mと同じくらいなので、こんな感じです。
C841Mとの大きさ比較画像はこちら

(上:C921J 下:C841M)

並べると一層コンパクトさがわかりますね。

このようにC921Jは非常にコンパクトなのでこれまで、Ciscoのルータは大きく、設置場所の問題で導入に至らなかった方々にもおすすめです!
また、採用しているOSは従来の機器にも搭載されているIOSを搭載しているので、古いIOSルータをお使い頂いているお客様には、是非C921Jにリプレースして頂ければ、設定方法もほとんど変わらないので、いつも通りにお使い頂けるかと思います。

日本では、現状、今回ご紹介したC921J-4Pのみ日本独自型番として発売となりますので、大きさや見た目に関しては、今回の記事をご参考にして頂ければと思います。
また、詳細については以下の日本語データシートをご参照下さい!
https://www.cisco.com/c/ja_jp/products/collateral/routers/900-series-integrated-services-routers-isr/datasheet-c78-741616.html

今回は、以上となります。
次回は、まだまだC921Jについてご紹介させて頂きたいと思います!

引き続き、宜しくお願い致します。
カタログDL等、iDATEN(韋駄天)ログインが必要なコンテンツがございます。
必要に応じて、ログインしてご利用ください。
iDATEN(韋駄天)のご利用に関してご不明点があるお客様は こちら をお読みください。

Ciscoの記事