Startラボ

Startラボ 第29回 「Catalyst 9200Lの機能検証3 EtherChannel編 Part4」

こんにちは。社会人3年目の新米SEのTEと申します。

前回は、9200シリーズスイッチのEtherChannelのload-balanceの設定や確認方法について理解することができました。
今回は、実際に通信確認まで行いたいと思います!!今回でこのEtherChannelの検証は終了です!

前回に引き続き検証環境の紹介です。
シンプルに2台のPCをレイヤ2のEtherChannnel有効化したC9200Lに接続しています。
(実際にはC9200の上位は社内の検証環境を抜けてインターネットに接続されております)
PC1(aa:aa:aa:aa)とPC2(bb:bb:bb:bb)からC9200Lの上位のデフォルトゲートウェイにPINGを実行し、どのようにEtherChannnel内をデータが流れるのかを確認したいと思います。

この記事はiDATEN(韋駄天)会員限定です。ログインしていただくと続きをお読みいただけます。

カタログDL等、iDATEN(韋駄天)ログインが必要なコンテンツがございます。
必要に応じて、ログインしてご利用ください。
iDATEN(韋駄天)のご利用に関してご不明点があるお客様は こちら をお読みください。

Ciscoの記事