製品情報

ネームドユーザー管理プランへの移行プログラム

ネームドユーザー管理プランへの移行プログラム スタート

2020年5月7日よりシリアル番号管理を終了し、ネームドユーザー管理プランへの移行プログラムをスタートします。あらゆる規模の事業に役立つさまざまな管理、サポート、レポート機能の提供が可能になり、お客様やビジネスに数多くのメリットをもたらします。

2020年5月7日からはシンプルに
シリアル番号管理からネームドユーザー管理へ

ネームドユーザー管理プラン

  スタンダード プレミアム
内容 現行のサブスクリプションシングルユーザー。スタンダード サブスクリプションプランが基本的なライセンスとなります。 スタンダードに海外の子会社が日本の本社で購入したライセンスを使用する権利を追加。単体購入は出来ず、スタンダード サブスクリプションプランのアドオンとなります。
使用状況の
データ出力内容
製品の使用状況の表示とエクスポート 指名ユーザーの使用状況および、詳細データの表示とエクスポート
認証方法 2段階認証 シングル サインオン
サポート時間 24 X 5 サポート 24 X 7 サポート
  • 上記は英語になります。日本語のサポートは、平日10時~17時30分となります。

ネームドユーザー管理プランのメリット

ネームドユーザー管理プランは、製品やバージョンごとの使用頻度の確認、ソフトウェアの利用状況の確認ができライセンスコストを最適化することができます。また、自分専用のライセンスが割り当てられているので、使用するための順番待ちでダウンタイムが発生することなくなり、管理業務を効率化することができます。

ネームドユーザー管理への移行手段

保守プラン(スタンドアロン)、マルチユーザー サブスクリプション、保守プラン (ネットワーク)、M2S済み (ネットワーク)のライセンスをお持ちの場合、ライセンスと引き換えに更新費用と同等の価格で、ネームドユーザー管理プラン スタンダードへと移行できます。移行後は、2028 年まで特別価格で更新できます。

更新時にStandardサブスクリプションへ
1→1 移行プログラム

保守プラン付きのライセンス、1シートと引き換えに、1シートのネームドユーザー管理プラン スタンダートへと移行できます。
2020年5月7日開始、2021年5月6日終了となります。
1年間のみの提供予定となります。

更新時にStandardサブスクリプションへ
1→2 移行プログラム

既存契約の更新のタイミングで2020年5月7日以降に移行プログラムを申し込む場合、マルチユーザーライセンス、1シートと引き換えに、2シートのネームドユーザー管理プラン スタンダートへと移行できます。
2020年8月7日開始~
※マルチユーザー版は複数年がありますため終了日は現状未定となります。

適宜キャンペーンを利用
新規でStandardサブスクリプションへ

移行プログラムを利用可能なタイミングに関して

1→2 移行プログラム利用前と利用後の違いについて

マルチユーザー サブスクリプション、保守プラン (ネットワーク)、M2S済み (ネットワーク)のお客様

注意事項

ネットワーク版あるいはマルチユーザーアクセスの契約中のライセンスで2020年8月7日から90日前更新のルールに則り、通常の契約更新してしまった場合は、1→2の移行プログラムの権限はなくなり、1→1移行プログラムとなります。

例. 2020年9月6日満了日のお客様が2020年6月8日に移行プログラムを利用ではなく、通常の更新をしてしまった場合、2021年の更新時は1→1移行プログラムになります。

マルチユーザーの 1→2 移行プログラムの確認事項

移行手続きを行う前に、下記事項をご確認ください。

移行手続きを行う前に、下記事項をご確認ください。

  • マルチユーザーサブスクリプション
  • M2S済のマルチユーザーサブスクリプション
  • 保守プラン付きのネットワークライセンス

移行プログラムを利用したいライセンスの契約は更新可能時期であること(満了日より90日前から)

ネットワーク版あるいはマルチユーザーアクセスの契約中のライセンスで2020年8月7日から90日前更新のルールに則り、通常の契約更新してしまった場合は、1→2の移行プログラムの権限はなくなり、1→1移行プログラムとなります。
例.2020年9月6日満了日のお客様が2020年6月7日に移行プログラムを利用ではなく、通常の更新をしてしまった場合、2021年の更新時は1→1移行プログラムになります。

過去バージョンの使用が限定されることをお客様が了承

対象の前バージョンのリストから除外される旧バージョンは移行プログラムを利用後、バージョンのダウンロード及び使用権はなくなります。

アクティベーション時と30日ごとのオンライン接続が可能であること

30日以上オフラインアクセスを必要とするお客様は、移行プログラムを行うとオフライン環境での使用ができなくなります。

お客様向けFAQ

  • Q

    変更内容とその理由

  • Q

    ユーザー単位管理へはどのように移行すればよいですか?

  • Q

    スタンドアロン ライセンスの保守プラン向け移行プログラム

  • Q

    マルチユーザーまたはネットワーク ライセンスの保守プラン向け移行プログラム

ご案内資料

■移行プログラムの概要(早見表)

現在のライセンス タイプ 日付 更新時のアクション
Design Suite と Creation Suite 以外のスタンドアロン ライセンスまたはネットワーク ライセンスの保守プラン 2020年
5月7日より前*
5月7日までは、サブスクリプションへの切り替えオプションを利用してサブスクリプションに切り替え・もしくは、保守プランの更新(2021年5月7日以降は更新できません)
Design Suite と Creation Suite のスタンドアロン ライセンスまたはネットワーク ライセンスの保守プラン 2020年
5月7日より前*
5月7日までは、サブスクリプションへの切り替えオプションを利用して業界別コレクションのサブスクリプションに切り替え・もしくは、保守プランの更新(2020年4月17日以降は更新できません)
Design Suite と Creation Suite のスタンドアロン ライセンスの保守プラン 2020年
5月7日以降
保守プラン向けの移行プログラムを利用して、保守プラン1ライセンスを業界別コレクションの Standard サブスクリプション1ライセンスに移行
Design Suite と Creation Suite のネットワーク ライセンスの保守プラン 2020年
5月7日以降
マルチユーザー アクセス向けの移行プログラムを利用して、保守プラン1ライセンスを業界別コレクションの Standard サブスクリプション2ライセンスに移行
スタンドアロン ライセンスの保守プラン 2020年
5月7日以降
保守プラン向けの移行プログラムを利用して、保守プラン1ライセンスを Standard サブスクリプション1ライセンスに移行・もしくは、保守プランの更新(2021年5月7日以降は更新できません)
ネットワーク ライセンスの保守プラン 2020年
5月7日以降
マルチユーザー アクセス向けの移行プログラムを利用して、保守プラン1ライセンスを Standard サブスクリプション2ライセンスに移行・もしくは、保守プランの更新(2021年5月7日以降は更新できません)
マルチユーザー サブスクリプション 2020年
5月7日以降
マルチユーザー アクセス向けの移行プログラムを利用して、マルチユーザー1ライセンスを Standard サブスクリプション2ライセンスに移行・もしくは、サブスクリプションの更新(2021年5月7日以降は更新できません)

*2020年5月6日までに更新期間に入るものは、保守プランからサブスクリプションへの切り替えが可能な場合もございます。

■移行プログラム対象外の製品

次の製品は、この移行プログラムの対象外となるため、引き続き更新してご利用ください。
追加情報が公開され次第、追ってお知らせいたします。
Arnold
Autodesk Inventor Nastran
Autodesk Nastran
CFD Premium / CFD Ultimate
Enterprise Add-On for Vault
Flame
Flame Assist
Flame Premium
Flare
Helius PFA
HSM Premium / HSM Ultimate
HSMWorks Premium / HSMWorks Ultimate
Inventor ETO
InventorCAM Premium / InventorCAM Ultimate
Lustre
Moldflow Adviser Premium / Moldflow Adviser Ultimate
Moldflow Insight Standard / Moldflow Insight Premium / Moldflow Insight Ultimate
Moldflow Synergy
Netfabb Local Simulation
VRED Render Node
VRED Server