製品情報

Adobe Acrobat 2017 永続版サポート終了

この機会に最新のAcrobatサブスクリプション版に買い替えしませんか?

サポートが終了したソフトウェアを使い続けると・・

予防接種が受けれない

脆弱性が見つかっても、それを修正するセキュリティパッチが提供されず、無防備な状態のまま危険にさらされることになります。

攻撃者の標的にされる

脆弱性は攻撃者の格好の標的となります。不正なプログラムを埋め込んだファイルを送り付け、開かせる、といった手口もその一例です。

ウイルス感染、そして拡大

不正に送りつけられたファイルなどからウイルスに感染したPCを介して、時にはネットワークを通じて社内や取引先のPCにも悪影響を与える危険性があります。

Why? サブスクリプション・・

あれもこれもサブスクの時代!Acrobatは単なるPDFソフトではありません!Acrobatには様々な機能がございます。Acrobatをサブスクにするべき理由をご紹介します。

PDFにした提案書、契約書などを直接編集、整理して書類の作成や編集にかける時間を削減することができます。

重要文書にはセキュリティを設定!
情報漏洩を防ぐためにも、機密性の高い文書にはセキュリティ設定が重要です。Acrobatサブスク版があれば、文書の機密性に応じたセキュリティ設定のコントロールが可能です。

Acrobatサブスク版であれば、管理コンソールでユーザーライセンスの一元管理が可能です。必要に応じてライセンスの追加、削除が自由にできるので、IT管理者の負担が軽減できます。

契約期間中は常に最新機能の利用が、追加費用なしで利用可能。セキュリティパッチ提供、テクニカルサポートも利用可能です。

AcrobatDCであればテレワークへの対応も万全!

紙文書を安全なPDFに置き換えてクラウド上で保管することで、自宅や外出先からでも編集可能!

無料スキャンアプリ「AdobeScan」を使えば、資料をすぐにPDF可能!出社し複合機でスキャンする必要なく、精算処理もスムーズに!

Acrobatサブスク版に付随しているAdobe Acrobat Sign(個人版)を使えば、承認者がどこにいても、PCやモバイルデバイスを使ってすばやく署名可能!
紙依存からの解放によりスピードアップが実現できます。

Acrobatサブスクリプション版 紹介ムービー

PDFでデジタルファースト!稟議書篇

PDFでデジタルファースト!契約書篇

Acrobatサブスク版 紹介ムービー

50ライセンス以上のAcrobat製品導入案件に関するお問い合わせ

DISではサブスクリプション版のAdobe Acrobat DCをお勧めしております。
50ライセンス以上のAcrobat製品導入案件がございましたら、下記ボタンよりお問い合わせください。

  • アドビ担当営業がエンド様へ同行させて頂きます。
    ※タイミングなどによってご希望に添えない場合も御座います。