製品情報

E/EFシリーズ

  • アプリケーションベースのデータ管理を行なうSAN環境で卓越したコストパフォーマンスを実現。
  • ビデオ監視やメディアエンターテイメント、Hadoop、解析処理など膨大なデータを処理し、専用ストレージを必要とするような用途にも最適。
  • 新モデルのE2800はコントローラー性能の向上により、オールフラッシュでの利用も可能に。
  • データ管理用ストレージOS「SANtricity」により、ストレージのパフォーマンスと利用率を最大限に。

オールフラッシュ EF570

最高レベルのパフォーマンス、一貫した低レイテンシ、最大限の可用性を必要とするビジネスに最適なオールSSDストレージシステム

ミッドレンジ E5700

すべてのアプリケーションにクラス最高のパフォーマンスと柔軟性を提供するハイブリッドストレージ

エントリー E2800

手頃な価格のオールフラッシュおよびハイブリッドストレージ

IAサーバーのアプリケーションの配下で使える、大容量で速くて、コストパフォーマンスが高いストレージがほしい。

ネットアップのEシリーズはシンプルなDASとしても大規模なSANとしても利用可能。FASシリーズに比べ導入しやすい価格設定で、IAサーバーの配下で大量なデータを高速に処理するためのストレージに最適です。

EF シリーズ

E シリーズ

EF570

E5700

E2800

最大物理容量※

1.8PB E5760:4.8PB
E5724:345.6TB
E2860:1.8PB
E2824:1.4PB
E2812:1.4PB

最大ドライブ数※

120 E5760:合計480本のSSD
合計120本のSSD
E5724:192本のHDD
合計120本のSSD
180
(SSD:最大120)

ファームファクタ/ドライブ数

基本システム:2U/24
拡張シェルフ:2U/24
E5760:4U/60
E5724:2U/24
E2860:4U/60
E2824:2U/24
E2812:2U/12

メモリ

32GB,128GB 32GB,128GB 16GB,64GB

搭載ホストI/O ポート

16Gb FC×4ポートまたは
10Gb iSCSI(光ファイバ)×4ポート
16Gb FC×4ポートまたは
10Gb iSCSI(光ファイバ)×4ポート
16Gb FC×4 ポートまたは
10Gb iSCSI(光ファイバ)×4 ポートまたは
10Gb iSCSI(カッパー)×4 ポート

オプション
ホストI/O ポート

32Gb FC×8ポート
10Gb iSCSI(カッパー)×8ポート
25Gb iSCSI(光ファイバ)×8ポート
12Gb SAS×8ポート
100Gb InfiniBand(iSERまたはSRP)×4ポート
100Gb NVMe over InfiniBand×4ポート
32Gb FC×8ポート
10Gb iSCSI(カッパー)×8ポート
25Gb iSCSI(光ファイバ)×8ポート
12Gb SAS×8ポート
100Gb InfiniBand(iSERまたはSRP)×4ポート
100Gb NVMe over InfiniBand×4ポート
16Gb FC× 4 または8 ポート
10Gb iSCSI(光ファイバ)× 4
または8 ポート
0Gb iSCSI(カッパー)×4 ポート
12Gb SAS×4 または8 ポート
  • 最大物理容量および最大ドライブ数は拡張シェルフを利用した場合のものです。
  • 2017年1月時点の情報になります。
  • この表のデータはデュアルコントローラ構成のものです。
  • 構成によりメモリ容量が異なります。
  • メーカー都合により予告なく諸元表情報に変更があることがございます。
  • 最新情報は下記URLにてご確認をお願いします。

  
この他にネットアップ登録パートナーの方限定でネットアップのセミナー資料などを公開しています。
提案や設計の参考にぜひご活用ください。

※iDATEN(韋駄天)のログインにはログインIDが必要です。