製品情報

Cloud Volumes ONTAP

  • Amazon Web Service(AWS)やMicrosoft Azure上でONTAPを動作させる管理ソフトウェア。
  • ONTAPの機能であるSnapMirrorやFlexCloneなどを利用でき、クラウド上へのデータバックアップ先や、クラウド上でのテスト/開発環境を構築するなど様々な用途に利用できます。

ONTAPの機能を
AWS/Azure上で実現します。

  • Snapshot、SnapMirror、SnapVault、 FlexClone ボリューム、重複排除、圧縮 といったONTAP機能をクラウドで実現します。
  • NFS,iSCSI,CIFS 各プロトコルに対応。

低コストなクラウド
 

共有ストレージとしてはもちろん、ディザスタリカバリ環境やテスト/開発環境の構築に最適です。

OnCommand Cloud Managerによる一元管理

OnCommand Cloud Managerによりクラウド内のストレージを一元管理でき、Cloud Volumes ONTAP導入、設定、管理を簡単に行なうことができます。

利用イメージ

OnCommand Cloud Managerによる一元管理

活用シーン

SnapMirrorの保存先をクラウドに構築し、
災害対策(DR)を行ないたい。

Cloud Volumes ONTAPを用いて、AWSやAzure上にONTAP環境を構築できます。この環境をSnap Mirrorの保存先にすることで、災害対策に最適な容量を柔軟に設定できるクラウド上でのミラーリングを簡単に構築することができます。

テスト・開発環境を短期間で構築したい。
 

これまでテスト・開発環境を自社内に構築する場合、テスト用の機器の手配から環境準備を行なうなど大きなコストと時間が必要でした。Cloud Volumes ONTAPでは元データからの差分レプリケーション機能や差分のみを管理する即時作成可能な仮想クローン機能により、短時間でテスト・開発環境を構築することができます。

ストレージ専用OS「ONTAP」が持つ様々な機能により、安全、効率的、快適な運用、管理を行うことができます。
Cloud Volumes ONTAPでは下記の機能を利用することができます。

データ保護

RAID-TEC 3重パリティRAID保護
Snapshot システム稼働中のオンラインバックアップ
SnapMirror 遠隔地へ高速にデータを複製
SnapRestore Snapshotで過去に取得した状態に高速に復元
SnapVault 複数世代のSnapshotをオンラインで保管

ボリューム管理

FlexGroup 複数のボリュームを仮想的に束ね1つのボリュームとして利用
FlexVol 仮想ボリュームのサイズを必要に応じ拡大縮小可能
FlexClone 仮想クローンイメージを瞬時に作成

パフォーマンス高速化

Flash Cache 大容量メモリモジュールを一時的な記憶領域に
Flash Pool SSD領域をキャッシュに

データ圧縮

Deduplication 重複排除
Compression データ圧縮
Data Compaction ストレージ利用効率向上

プラットフォーム/アプリケーション連携・管理

Virtual Storage Console for VMware vSphere(VSC) vCenterの管理画面からストレージ管理を可能に オプション
SnapManager 各種ソフトウェアと連携しデータ保護を効率化 オプション
SnapDrive for Windows/UNIX Windows/Linuxからストレージ管理を可能に オプション
SnapCenter Standard バックアップ/リカバリの操作を一元化する管理コンソール オプション

Cloud Volumes ONTAP
for AWS

Cloud Volumes ONTAP
for AWS
(高可用性構成)

Cloud Volumes ONTAP
for Azure

ライセンス BYOL(12ヶ月のSubscription) BYOL(12ヶ月のSubscription) BYOL(12ヶ月のSubscription)
高可用性 - -
ホストプロトコル iSCSI,NFS,CIFS iSCSI,NFS,CIFS iSCSI,NFS,CIFS
インスタンス M3.XL、M3.2XL
M4.XL、M4.2XL
R3.XL、R3.2XL
R4.XL、R4.2XL
C4.2XL、C4.4XL、C4.8XL
M4.XL、M4.2XL
R3.XL、R3.2XL
R4.XL、R4.2XL
C4.2XL、C4.4XL、C4.8XL
DS3、DS3_v2(NFS/CIFSのみ)
DS4、DS4_v2、DS13、DS13_v2
DS5_v2、DS14、DS14_v2
ボリュームタイプ General Purpose SSD、Optimized HDD、Cold HDD General Purpose SSD、Optimized HDD Standard、Premium
容量上限 368TB 360TB(per node) 124TB(DS5,DS14の場合)
サポート サービス ソフトウェアサポートプラン付属 ソフトウェアサポートプラン付属 ソフトウェアサポートプラン付属
  • 2017年5月時点の情報です。メーカー都合により予告なく諸元表情報に変更があることがございます。
  • 最新情報は下記URLにてご確認をお願いします。

  
この他にネットアップ登録パートナーの方限定でネットアップのセミナー資料などを公開しています。
提案や設計の参考にぜひご活用ください。

※iDATEN(韋駄天)のログインにはログインIDが必要です。