スマートアカウント

【お知らせ】スマートアカウントについて

スマートアカウントとは、シスコで購入したライセンスを安全なクラウドサービスで保管できる新しい仕組みです。
シスコのクラウドサービスの中にエンドユーザー様個別の保管場所(カスタマーアカウント)を作成し、その中でお客様のライセンスを大切に保管させていただきます。保管された電子ライセンス(スマートライセンス)の保有状況を可視化することができ、複雑化していたライセンス管理が飛躍的に簡単になります。

Catalyst3650/3850シリーズをはじめとする一部の製品の購入は新しい仕組みに移行しており、新規にご注文いただく際は購入時にスマートアカウントが必要になります。
シスコ製品をお取り扱いいただいているパートナー様は必ず、本ページをご覧いただけます様お願いいたします。

スマートライセンスとは

紙やPDFで保管されてきた証書に代わり、安全なクラウドサービスの中でお客様のライセンスを管理します。
従来は資産台帳などで管理してきたライセンスを利用している機器や有効期間は、クラウドサービスでご確認いただける様になります。

スマートライセンスと従来ライセンスの比較

PAKの場合

スマートライセンスの場合

スマートライセンスご利用のメリット

従来のPAKライセンス

スマートライセンス

お客様のメリット

カスタマーアカウントとは

エンドユーザー様が購入したシスコのライセンスを安全に保管する場所です。
シスコのクラウドサービス上にありますが、カスタマーアカウントは企業・団体毎に必要な為、初めてご利用される場合は、エンドユーザー様ご自身で作成のお手続きをいただく必要がございます。
新規に購入したライセンスはカスタマーアカウント内に納品されます。

カスタマーアカウント

企業・団体ごとに作成するアカウントです。
※原則、1メールドメインにつき1アカウント作成できます。


バーチャルアカウント

1カスタマーアカウント配下に設定可能なサブアカウントです。部署や組織ごとに作成したり、納入したパートナー企業毎に作成したり、バーチャルアカウント間でのライセンスの移動も可能です。

※必ずエンドユーザー様に作成・保有いただく様にご案内をお願いします。

従来のPAKライセンスとスマートライセンスの比較イメージ

従来のPAKライセンス

スマートライセンス

スマートライセンスご利用の流れ

カスタマー
アカウントの作成

エンドユーザー様にカスタマーアカウントの作成をご依頼ください ※1

ご注文
 

担当営業へカスタマーアカウントをお伝えください ※2

納品
 

機器をお届けし、カスタマーアカウントにライセンスを電子納品します

ご利用開始
 

ライセンスをアクティベートし機器を利用します

スマートライセンス対応製品

スマートライセンスの現在の対応状況と今後の対応予定をご案内します。
対象の製品はご注文時にカスタマーアカウントが必要となりますので、ご提案を検討中の製品が対応製品かを必ずご確認ください。
また、対応製品をご注文される場合は、エンドユーザー様へカスタマーアカウントの確認(作成依頼)を事前に行ってください。
現在PAKライセンスが適用されている製品の場合でも、ファームウェアなどのアップデート時にカスタマーアカウントが必要となるケースがございます。

現在の対応状況(2018年8月末時点)

一部のCatalyst製品、Firepower製品、HCI製品、ルーティング製品で発注時にカスタマーアカウントが必要となっています

スマートアカウントに関する
お問合わせ窓口

Eメールによるお問合わせ(Cisco.COM IDの登録者のみとなります)

japan-tac@cisco.com

Eメールでのお問い合わせには以下事項をご記入ください。

Eメールでのお問い合わせには以下事項をご記入ください。

1. 依頼者の Cisco.com ID(お持ちの場合)
2. 氏名
3. 会社名
4. 電話番号
5. メール アドレス
6. スマート アカウント ドメイン名(作成済の場合)
7. お問い合わせ内容

※iDATEN(韋駄天)ログインしてクリックしてください

電話によるお問い合わせ

【 フリーダイヤル 】0120-608-802 【 サポート時間 】平日9:00 - 17:00