究極のシンプル化でTCOを削減する
次世代型ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)

ハイパーコンバージドは従来型の仮想化環境を統合し管理・運用を容易にする事に長けておりますが、それのみで運用できるわけではありません。実際はさまざまな周辺機器が必要になります。「SimpliVity」はそういった周辺機器まで集約・統合した次世代型ハイパーコンバージドインフラストラクチャです。

SimpliVityの3つの特長

超高圧縮

1. 超高圧縮

最大90%のデータ圧縮を実現します

超高速

2. 超高速

1TBの仮想マシンもわずか60秒以内にリストア可能です

冗長化対応

3. 冗長化対応

バックアップやDR環境を容易に構築できます

1. 超高圧縮

常時稼動の圧縮、および重複排除を「専用のハードウェアアクセラレーター」で実行します。
これにより、サーバーのCPU / メモリを利用せずに「平均60-70%、最大90%」の容量削減を実現します。

ハードウェアアクセラレーター

ハードウェアアクセラレーター

一般的なHCIの重複判定イメージ

一般的なHCIの重複判定イメージ

判定サイズが大きいために、重複データになりづらい

SimpliVityの重複判定イメージ

SimpliVityの重複判定イメージ

アクセラレーターカードが最大 1,000 倍 の精度で判定

一般的なHCIの容量削減効果

一般的なHCIの容量削減効果

  • 平均30%の容量削減
  • I/O性能が鈍化するため、Tier1領域の利用は非推奨

例)40TBの利用量なら30TBの実消費

SimpliVityの容量削減効果

SimpliVityの容量削減効果

  • 平均60~70%削減
  • I/O 無劣化。Tier1に適用可能。
  • バックアップ領域も加味すれば平均1/30~1/40まで削減可能

例)40TBの利用量なら15TBしか消費しない

データ圧縮・バックアップ例

269.5TBを6.1TBに

例)269.5TBを6.1TB



2. 超高速バックアップ / リストア

超高速バックアップ / リストア

データの効率化により、短時間でのバックアップ、リストアを実現。
管理コンソール上から1TBの仮想マシンを60秒で復元する事ができます。
また、10分単位で仮想マシンを丸ごとバックアップし、徹底的なリスク削減を行うことも可能です。

3. 冗長化対応

冗長化対応

SimpliVityは、ノード間のデータ移動をブロック単位で行います。
移動先に内容が同じブロックがあれば、メタデータ(設計図)だけをコピーして、データそのものはコピーしません。これにより、バックアップ先が遠隔地であっても更新されたブロックのみの差分コピーになり、バックアップが瞬時に完了します。

SimpliVityインタビュー

山中 伸吾 氏

日本ヒューレット・パッカード
データセンター・ハイブリッドクラウド事業統括
DCHC 製品統括本部
エバンジェリスト
山中 伸吾 氏

HPE SimpliVity 380 は、これからのハイパーコンバージドインフラ市場を牽引する存在

「 サーバーとストレージの統合に加えて、ストレージの高速化やバックアップ、WAN 高速化機能などを標準で搭載したのがHPE SimpliVity380 です。機器の台数を大幅に削減でき、扱うデータ容量も圧倒的に小さくできるため、TCO の抑制に加えて、柔軟なバックアップ体制の構築や災害対策の実施も実現できます。」

「情報システム部門の人員が少なく、システムの運用管理に十分に手が回っていないユーザーや、バックアップなどのデータマネジメントに取り組めていないユーザー、もしくはこれから真剣に取り組もうと考えているユーザーに対して、バックアップ機能も搭載したハイパーコンバージドインフラであるHPE SimpliVity 380は、非常に訴求力が高いですね。しかもHPE SimpliVity 380は2ノードから利用できるため、スモールスタートが可能です。2ノードの場合、相互を直結できるので、10Gbスイッチを必要としない構成も実現します。」

PC-Webzine 9月号掲載
コンバージド3.0の世界へようこそ』でより詳しいインタビュー記事を掲載しています。ぜひご覧ください。

製品ラインアップ

HPE SimpliVity 380
HPE SimpliVity 380

個別カスタマイズお見積もりも可能です。詳細はシステム構成資料をご確認ください。

モデル Extra Small Small Medium Large Extra Large
CPU インテルXeonプロセッサー(Skylake) 、8~44コア 、1Pもしくは2P
メモリ 144~1,536GB
ディスク 960GB SSD x5 1.92TB SSD x5 1.92TB SSD x9 1.92TB SSD x12 3.84TB SSD x12
有効ストレージ容量 3~6TB 6~12TB 12~25TB 20~40TB 40~80TB

導入事例

関電システムソリューションズ株式会社

関電システムソリューションズ株式会社

「SimpliVityの重複排除率は非常に高く、4分の1 以下になることに驚きました。データがなくなっているのではないかと錯覚するぐらいでした」

高度な重複排除技術により4分の1以下のサイズにまで圧縮可能。データ保護の強化と拡張性に富んだ次世代コミュニケーション基盤を構築。

資料

HPE Simplivityの情報に関して、メーカーページでもご確認頂けます。

ハイパーコンバージドに関するお問い合わせは

ダイワボウ情報システム株式会社まで!

ダイワボウ情報システムとは

ダイワボウ情報システム(DIS)は、IT関連商品を取り扱う国内最大級のディストリビューターです。
国内外約1,200社に及ぶメーカー・サプライヤーから仕入れたIT関連商品を、国内約19,000社の販売パートナー様を通じて、全国各地のエンドユーザー様へお届けしております。

ハイパーコンバージドに関するご相談・ご要望につきましては、お客様のご要望を確認した上で、最適な販売パートナー様と一緒に対応致します。

お問い合わせはダイワボウ情報システムの各拠点まで!