VMware仮想化と密接に統合された
ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)

VxRailは、 Dell EMCとVMwareにより共同開発されたアプライアンスです。
VMware Virtual SANがカーネル レベルで統合されていることにより、他社のvSANベースのHCIよりも高いストレージパフォーマンスを発揮します。

VxRailの3つの特長

高性能仮想ストレージ

1.高性能仮想ストレージ

vSANがハイパーバイザーに組み込まれているため、不要にリソースを使う事はありません。

統合アップデート管理

2.統合アップデート管理

VMwareソフトウェアアップデートは全て自動化。バージョンの適合チェックも自動実行されます。

VMwareソフトウェア

3.VMwareソフトウェア標準搭載

VMwareライセンス購入費用が別途発生しません。

  • vSphereは別途購入必要

1. 高性能仮想ストレージ

仮想SANがハイパーバイザーに組み込まれているため、ストレージ処理が効率化され、CPUリソースを不要に消費することはありません。
メンテナンス操作やVM移行中でも、パフォーマンスの低下を気にする必要はありません。

標準的なHCI

標準的なHCI
  • ストレージVMはリソースを消費
  • データ パスは非効率
  • 別途ストレージ管理機能が必要
  • 細分性の低いストレージ管理

vSANを利用するVxRail

vSANを利用するVxRail
  • CPUで2倍、メモリで3倍の効率性
  • ネイティブのvMotionおよびDRS
  • シンプルな単一の管理コンソール
  • 仮想マシンごとの管理および監視が可能

2. 統合アップデート管理

VMwareソフトウェアアップデートは全て自動化。Verの適合チェックも自動実行されます。

これまでは・・・

手順の確認、事前検証、数の増大、作業ミスのリスク

これまでは・・・手順の確認、事前検証、数の増大、作業ミスのリスク
  • マニュアル操作によるアップグレード作業
  • サーバー台数分だけ同じ作業を繰り返す

「VxRail」の場合

安全・簡単に実行!作業リスクを回避

「VxRail」の場合 安全・簡単に実行!作業リスクを回避
  • ワンクリックで簡単アップグレード
  • vSphere Distributed Resources Scheduler(DRS)を活用した無停止アップグレード*
  • vSphere Standardライセンスの場合は手動(vMotion)によるVMの移動が必要になる場合があります。

3. VMwareソフトウェア標準搭載

主要なVMwareソフトウェアを、追加料金なしで利用可能です。

含まれるライセンス ライセンスの役割
VMware vSAN Enterprise 各ホストサーバに内蔵されているSSDやHDDなどのローカルなディスクを仮想的に束ね、単一の統合データストアとして運用するソフトウェア
VxRail Manager vSphere環境を管理する手段として専用のGUIを備えた管理ツール
VMware vCenter Server 仮想基盤を管理するコアサービス。vSphere 環境(ESXi)の管理一元化ソフトウェア
VMware vRealize Log Insight 物理環境、仮想環境、クラウド環境全体の運用状況を詳細に可視化するソフトウェア
セキュア リモート サービス VxRailとDell EMCカスタマーサービスの間のセキュアな双方向のリモート接続を行うソフトウェア
EMC RP4VM(RecoverPoint for Virtual Machines) VMware環境の仮想化アプリケーション向け災害復旧用ソフトウェア
- 15のフル ライセンス(Gシリーズのシャーシあたり)
- 5のフル ライセンス(E、P、S、Vシリーズのシャーシあたり)

<注意事項>

  • VMware vCenter Serverライセンスは、内部のvCenterでの使用のみに適用されます。
  • 外部のvCenterを実行する場合は、個別に実行する必要があります。
  • VxRail vCenter内部ライセンスを外部のvCenterに転送することはできません。
  • VMware vSphereライセンスは、既存で保有のライセンスを利用頂くか新規でご購入ください。(Enterprise以上を推奨)
  • 記載のライセンス、バージョンは2017年7月時点の情報です。

保守体制

1一元的なサポート窓口
ハードウェアとソフトウェア

お客様の環境

お客様の環境

ハードウェアとVMwareソフトウェアの両方の問題に対応する一元的なサポート窓口を提供します。

2オートコールの双方向の
セキュア リモート接続

セキュアリモートサービス

セキュアリモートサービス

リモートでの監視、診断、修復サポートを提供します。

3電話の他にチャットと
Webベースの窓口をご用意

サポート

サポート

すべての問題を24時間365日処理。サポート コミュニティ、チャット、電話のいずれかで直接サポートに連絡できます。

保守内容 ProSupport ProSupport Mission Critical
本番環境向けの24時間365日のサポート 迅速な問題解決のためのミッションクリティカルなサポート
オペレーティング環境ソフトウェア アップデートのインストール  
24時間365日のリモート監視/修復
パーツ交換を伴うオンサイト対応 翌営業日※1 24時間365日×4年間※2
交換パーツ配送 翌営業日 24時間365日×5年間※2
テクニカルサポート 24時間365日 24時間365日
ソフトウェアの新しいリリースの使用権
オンライン サポートツールへの24時間365日アクセス
  • 1 お客様交換可能部品以外
  • 2 重大度により対応が異なります

製品ラインアップ

VxRail Gシリーズ
VxRail Gシリーズ

汎用モデル。VxRailファミリーで最も選ばれるメインストリーム製品

シャーシサイズ 2ユニット4ノード
CPUソケット シングルまたはデュアル
CPUコア 4~56コア
CPU周波数 1.7Ghz~3.6Ghz
メモリ 64GB~2048GB
キャッシュSSD 200GB~1600GB SAS
or
800GB~1600GB NVMe
ハイブリッドストレージ 1.2TB~12TB SAS
オールフラッシュストレージ 1.92TB~19.2TB SAS
or
1.92TB~19.2TB SATA
最大ディスクグループ 1
最大PCIe GPU 非対応
ネットワーキング接続 2×10GbE SFP+
高効率デュアル冗長電源ユニット 2000W 100V - 240V AC
2400W 100V - 240V AC
  • 製品仕様は2017年12月1日時点のものになります
VxRail Eシリーズ
VxRail Eシリーズ

最大20コア/CPUに対応可能なシングル/デュアル ソケットを提供するモデル

シャーシサイズ 1ユニット1ノード
CPUソケット シングルまたはデュアル
CPUコア 4~56コア
CPU周波数 1.7Ghz~3.6Ghz
メモリ 64GB~3072GB
キャッシュSSD 400GB~1600GB SAS
or
800GB~1600GB NVMe
ハイブリッドストレージ 1.2TB~19.2TB SAS
オールフラッシュストレージ 1.92TB~30.7TB SAS
or
1.92TB~30.7TB SATA
最大ディスクグループ 2
最大PCIe GPU 非対応
ネットワーキング接続 2×25GbE SFP28または
4×10GbE RJ45または
4×10GbE SFP+または
4×1GbE RJ45(※)
高効率デュアル冗長電源ユニット 2000W 100V - 240V AC
2400W 100V - 240V AC

(※)1CPUかつハイブリッドストレージで構成された筐体にのみ接続可能

  • 製品仕様は2017年12月1日時点のものになります
VxRail Pシリーズ
VxRail Pシリーズ

VxRailシリーズにおいて最高のパフォーマンスを提供するモデル

シャーシサイズ 2ユニット1ノード
CPUソケット シングルまたはデュアル
CPUコア 8~56コア
CPU周波数 1.7Ghz~3.6Ghz
メモリ 64GB~3072GB
キャッシュSSD 400GB~1600GB SAS
or
800GB~1600GB NVMe
ハイブリッドストレージ 1.2TB~48TB SAS
オールフラッシュストレージ 1.92TB~76.8TB SAS
or
1.92TB~76.8TB SATA
最大ディスクグループ 4
最大PCIe GPU 非対応
ネットワーキング接続 2×25GbE SFP28または
4×10GbE RJ45または
4×10GbE SFP+または
4×1GbE RJ45(※)
高効率デュアル冗長電源ユニット 1100W 100V - 240V AC
1100W -48V DC
1600W 200V - 240V AC

(※)アプライアンスの接続は、クラスタ内のすべてのノードで一致させる必要があります(すべて1 GbEまたはすべて10 GbEまたはすべて25 GbE)

  • 製品仕様は2017年12月1日時点のものになります
VxRail Vシリーズ
VxRail Vシリーズ

2Dまたは3Dの仮想デスクトップをサポートするために
NVidiaまたはAMDのGPUハードウェアを追加したモデル

シャーシサイズ 2ユニット1ノード
CPUソケット デュアル
CPUコア 8~56コア
CPU周波数 1.8Ghz~3.6Ghz
メモリ 128GB~3072GB
キャッシュSSD 400GB~1600GB SAS
ハイブリッドストレージ 1.2TB~48TB SAS
オールフラッシュストレージ 1.92TB~76.8TB SAS
or
1.92TB~76.8TB SATA
最大ディスクグループ 4
最大PCIe GPU 最大2×Nvidia Tesla M10または
最大3×Nvidia Tesla M60または
最大3×Nvidia Tesla P40
ネットワーキング接続 2×25GbE SFP28または
4×10GbE RJ45または
4×10GbE SFP+
高効率デュアル冗長電源ユニット 2000W 200V - 240V AC
  • 製品仕様は2017年12月1日時点のものになります
VxRail Sシリーズ
VxRail Sシリーズ

Microsoft SharePointや
Big Dataアプリケーションなどの高密度ストレージ ワークロード向けモデル

シャーシサイズ 2ユニット1ノード
CPUソケット シングルまたはデュアル
CPUコア 4~56コア
CPU周波数 1.7Ghz~3.6Ghz
メモリ 64GB~3072GB
キャッシュSSD 400GB~1600GB SAS
ハイブリッドストレージ 4TB~48TB SAS
オールフラッシュストレージ ハイブリッドのみ
最大ディスクグループ 2
最大PCIe GPU 非対応
ネットワーキング接続 2×25GbE SFP28または
4×10GbE RJ45または
4×10GbE SFP+
4×1GbE RJ45(※)
高効率デュアル冗長電源ユニット 1100W 100V - 240V AC
1100W -48V DC

(※)アプライアンスの接続は、クラスタ内のすべてのノードで一致させる必要があります(すべて1 GbEまたはすべて10 GbEまたはすべて25 GbE)

  • 製品仕様は2017年12月1日時点のものになります

導入事例

シンプレクス株式会社

シンプレクス株式会社

「Dell EMC VXRailを採用したことで、仮想通貨ビジネスに欠かせないスピードと、金融システムに求められる信頼性を同時に確保することができました。」

Dell EMC VxRailを採用し、わずか2ヶ月でインフラ環境をスピード構築することに成功。導入コストを約40%削減、開発期間を約1/4に短縮するなど、数多くのメリットも実現。

資料

Dell EMC VxRailの情報に関して、メーカーページでもご確認頂けます。

ハイパーコンバージドに関するお問い合わせは

ダイワボウ情報システム株式会社まで!

ダイワボウ情報システムとは

ダイワボウ情報システム(DIS)は、IT関連商品を取り扱う国内最大級のディストリビューターです。
国内外約1,200社に及ぶメーカー・サプライヤーから仕入れたIT関連商品を、国内約19,000社の販売パートナー様を通じて、全国各地のエンドユーザー様へお届けしております。

ハイパーコンバージドに関するご相談・ご要望につきましては、お客様のご要望を確認した上で、最適な販売パートナー様と一緒に対応致します。

お問い合わせはダイワボウ情報システムの各拠点まで!